logo

東芝ソリューション、シンガポールに拠点を開設

東芝ソリューション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:河井信三 以下、東芝ソリューション)は、4月1日付でシンガポールに拠点を開設し、ASEAN地域における事業活動を開始します。
シンガポール拠点は、株式会社 東芝の現地法人である、東芝アジア・パシフィック社内に設置し、目覚ましい発展・成長を続けているASEAN地域における東芝グループ各社、日系企業ならびに現地企業に対し、ICTソリューションを提供して参ります。


<シンガポール拠点での事業概要>
●データセンターの利用によるクラウド事業
東芝および東芝ソリューションが提供する東芝データセンターを利用し、東芝グループ各社、日系企業ならびに現地企業に対し、クラウド基盤と各種クラウドサービスを提供していきます。

●クラウド基盤を活用したITサービス事業
東芝ソリューションが長年にわたり培った技術やノウハウをベースにITサービスをクラウド基盤上で提供していきます。また、ASEAN地域に近接したインドとベトナムにある東芝グループのソフトウエア開発拠点(東芝ソフトウエア・インド社および東芝ソフトウエア開発ベトナム社)の活用により、高品質でかつ低コストのSIサービスを実現していきます。

●自製プロダクトの提供
ストレージ製品など競争力のある東芝ソリューションの自製プロダクトをデータセンター事業者などに提供すると共に販売パートナーを活用することで、ASEAN地域のお客様に幅広く提供していきます。


 また、今後、東芝ソリューションは、ASEAN各地にある東芝グループ各社と連携し、広くASEAN地域での事業拡大を図って参ります。


拠点所在地:
東芝アジア・パシフィック社
20 Pasir Panjang Road #13-27/28 Mapletree Business City Singapore 11743

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。