logo

~がんになったときの経済的負担を一定期間しっかりサポートします~    定期型がん保険Force発売

オリックス生命保険株式会社 2013年03月01日 16時30分
From Digital PR Platform


 オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、社長:大藤 俊行、以下「オリックス生命」)は、2013年4月2日より、『無解約払戻金型がん治療保険Force[フォース]』(以下「がん保険Force[フォース]」)の販売を開始します。
 「がん保険Force[フォース]」は、解約払戻金をなくすことで保険料を抑えつつ、一定期間の保障をご提供することにより、がんを治療される方を重点的にサポートする“がん治療保険”です。
 がんの治療といえば「入院」というイメージが強いですが、医療技術の進歩により外来で治療可能な化学療法や放射線療法が増えてきたことで、「通院」による治療が増加しています。また、30~50代は、生活・住居・子どもの教育などお金のかかる時期であるとともに、がんにかかる確率が高まる年代でもあります。このような一定期間の保障を厚くしたいというお客さまのニーズにお応えし、「がん保険Force[フォース]」は、入院日数に応じてお支払いする「入院給付金」をなくすことで保険料を抑え、初めてがんと診断された場合やがん治療で入院を開始された場合にまとまった給付金をお支払いします。これにより、お客さまは治療中の費用や収入減少に備えることが可能になります。

▼詳細はこちらをご覧ください。▼
リンク 
 
 オリックス生命は、今後もお客さまのニーズにお応えする商品開発を行い、お客さまにご満足いただける保険会社として、さらなるサービスの向上に取り組んでまいります。
 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。