logo

<第5回 tokyo Linux Study 3月19日開催> 「ビール片手に学ぶ Webサービスで失敗しないための品質担保の裏側」

- ベンチマーク・負荷対応・コスト・監視などを、実例をもとにお見せします - 誰も教えてくれなかった疑問や事例も、みんなでぶっちゃけトーク

株式会社リンク(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田元治)と株式会社エーティーワークス(本社:富山県富山市、代表取締役社長:伊東孝悦)が共同で展開している国内最大級のホスティングサービス「at+link(エーティーリンク)」は、株式会社神戸デジタル・ラボ(本社:兵庫県神戸市、代表取締役:永吉一郎)と共同で、IT技術者向け勉強会「tokyo Linux Study」(トーキョー リナックス スタディ)を2013年3月19日(火)に開催いたします。

今回は、『ビール片手に学ぶ Webサービスで失敗しないための品質担保の裏側』と題し、普段明かされることのない、Webアプリ・Webサービスの品質担保の実際についてとりあげます。「サービスリリースまで」と「サービスリリース後に」どのようなことをしているのか、すべきなのか、具体的にはベンチマーク・テスト・負荷対応・コスト・監視・運用体制などについて、開発・運用に役立つヒントを実際のサービスを例に、お話しします。

「tokyo Linux Study」は、Linuxに限らず、最新のIT技術や運用面でのヒントを共有する技術者向けの参加費無料の勉強会で、2011年より開催しており、今回で5回目となります。
毎回、技術者が聞きたいけれど聞けなかった事例などをテーマにした講演やパネルディスカッションが行われ、新たなビジネスヒントを得ることができます。さらに、パネルディスカッションでは、参加者はもちろん、パネラーもビールを片手にざっくばらんな雰囲気の中、情報交換が行われるのも特徴です。

今回の講演では、株式会社神戸デジタル・ラボの開発を担当する内田恵氏が「ここまで見せます!高負荷ECサイト向けアプリケーションサービスの品質保証 How To」と題して、品質を保証するためのテスト計画の組み立て方やJUnitを使ったテストの効率化、jmeterを利用したベンチマークの取り方といったテスト手法の基本から、様々なクラウド環境下での性能比較・分析方法といった実運用に至る検証の裏側まで、実際のサービス開発をもとに培った品質保証のHowToを紹介します。
もうひとつの講演では、株式会社リンクの開発担当である前佛雅人が「我流の監視に悩む全てのサーバ運用者に贈る~サーバ運用の現場でひたすら監視し続けるエンジニアの手の内のすべて~」と題し、ホスティング運用サポートを担当するエンジニアとして、Webサービスリリース後、ZabbixやMuninなどの監視ツールをどのように駆使し、何をどこまで見ているのか、高負荷なアプリ運用を例に、すぐに使えるノウハウや監視体制の裏側を余すとこなくお伝えします。

パネルディスカッションでは、「ぶっちゃけよく分からない!?品質基準のほんとのところ~みんなで考えよう、サービスレベルを保つ基準~」と題して、サービスの品質担保について明確な基準がないまま実施してしまっている企業が多い中、Webサービスリリースまでとリリース後の品質の保ち方をテーマにディスカッションを行います。
前回のパネルディスカッションで非常に好評だった、予め寄せられた参加者の体験談や質問などをとりあげた意見交換についても同様に実施予定です。

「tokyo Linux Study」は、リピーターも多くなってきており、会を重ねるごとに参加者が増加しています。今後も堅苦しい勉強会ではなく、新たなスタイルで、情報を発信できる場を提供してまいります。


【開催概要】

■セミナー名称
  ビール片手に学ぶ Webサービスで失敗しないための品質担保の裏側
  ―ベンチマーク・負荷対応・コスト・監視などを、実例をもとにお見せします―

■開催日時
2013年3月19日(火)19:00~21:00(18:30開場)

■会場
富士ソフト アキバプラザ
  東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル
[アクセス]
JR 秋葉原駅 中央改札口 徒歩2分
つくばエクスプレス線 秋葉原駅 A3出口 徒歩2分
東京メトロ日比谷線 秋葉原駅2番出口 徒歩4分

■対象者
サーバ運用担当者・webアプリケーションサービスの品質担保に興味のあるIT技術者

■参加費:無料

■定員:50名

■プログラム
18:30 開場・受付開始

19:00 ここまで見せます!高負荷ECサイト向けアプリケーションサービスの品質保証 HowTo
株式会社神戸デジタル・ラボ 先端技術開発事業部  内田 恵(うちだ めぐみ)

19:30 我流の監視に悩む全てのサーバ運用者に贈る サーバ運用の現場でひたすら監視し続けるエンジニアの手の内のすべて
株式会社リンク at+linkサービス開発部  前佛 雅人(ぜんぶつ まさと)

20:10 【パネルディスカッション】ぶっちゃけよく分からない!?品質基準のほんとのところ~みんなで考えよう、サービスレベルを保つ基準~
[モデレーター]
株式会社神戸デジタル・ラボ 先端技術開発事業部  佐々木 幸一(ささき こういち)
[パネラー]
株式会社神戸デジタル・ラボ 先端技術開発事業部  内田 恵(うちだ めぐみ)
株式会社リンク at+linkサービス開発部  前佛 雅人(ぜんぶつ まさと)

■申込方法
以下のフォームよりお申し込みを受け付けます。
リンク


【at+linkについて】
東京の広告制作会社である株式会社リンクと、富山の PC/AT 互換機メーカーである株式会社エーティーワークスにより、1996年 11月にサービスを開始しました。2013年3月現在の稼働台数はのべ 20,000台にのぼり、専用型レンタルサーバの分野では国内最大級といわれています。ユーザは大企業・官公庁から中小企業・SOHO など、およそ 2,500社。利用形態も、企業のメールサーバ・ウェブサーバからオンラインショップやモバイルビジネスまで多岐におよびます。自在性・拡張性に富んだサービス構成と、親切・丁寧な完全無償フルサポートを提供しており、多くのユーザから支持を得ています。サービスの詳細は、リンク をご覧ください。


【株式会社リンクについて】
株式会社リンクは、業界最大級の稼動台数を持つ専用ホスティングを軸として、クラウド型ホスティング・コロケーション・携帯向け CMS・クラウド型 IP ビジネスフォンなど、さまざまなインターネット関連サービスを提供しています。2009 年からは農系事業にも取り組んでおり、2011年10 月からは岩手県岩泉町にある自然放牧酪農場や、その直営店である「中洞牧場ミルクカフェ」を六本木やデパートなど都内各所で運営しています。事業内容の詳細は、リンク をご覧ください。


【株式会社エーティーワークスについて】
株式会社エーティーワークスは、at+link のマシンの製造と技術サポートを担当しています。1994 年の創業当時からPC/AT 互換機にPC-UNIX(Linux・FreeBSD など)をプリインストールしたサーバ機器の販売、ラックマウントサーバの開発・製造・販売を行っています。事業内容の詳細は、リンク をご覧ください。


【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社リンク
担当:湯田・原田
〒107-0052
東京都港区赤坂7丁目3番37号
カナダ大使館ビル1階
TEL:03-5785-2255 / FAX:03-5785-2277
Eメール:pr@link.co.jp

株式会社リアライズ
担当:若杉・中村
〒160-0066
東京都港区浜松町1-27-12
秀和浜松町交差点ビル6階
TEL: 03-3434-3377 / FAX: 03-3434-3439
Eメール:nakamura@real-ize.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事