logo

◎コニャック大手カミュが創業150周年を祝う 記念ボトルの発売や写真コンペも

カミュ社 2013年02月28日 17時15分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎コニャック大手カミュが創業150周年を祝う 記念ボトルの発売や写真コンペも

AsiaNet 51920
共同JBN0078(2013.2.28)

【コニャック(フランス)2013年2月28日PRN=共同JBN】2013年はフランス最後の家族経営による大手独立コニャック・ブランデー製造元、カミュ社(House of CAMUS)の創業150年に当たる。カミュ社のシリル・カミュ社長は「創業以来150年にわたり、私たちは未来をしっかりと見つめつつ、一家の過去に敬意を払い続けたい」と述べている。

マルチメディアのプレスリリースの閲覧は以下のサイトを参照。
リンク

1863年以来、カミュ家は5代にわたって、一族の住んできた土地の無限の豊かさと土壌にひたすら生命を吹き込もうと、独自のスタイルで偉大なコニャック・ブランデーを製造することに情熱を傾けてきた。

カミュ社にとって、2013年はスタイル面で新局面を開く年であり、有名なクローバーの葉の会社ロゴを流線化させた新しいロゴを導入したが、新ロゴは伝統を誇らかに反映させるとともに同時代に対する熱望を形にしているのである。

この記念すべき年のもう一つのハイライトは「キュヴェ5.150(Cuvee 5.150)」の発売である。それは5種類の由緒あるコニャック原酒をブレンドした製品で、各原酒は一族の長によって世代を通じて伝えられたそれぞれの際立った特徴を象徴するという意味合いで選び出されている。シリル・カミュ社長は「それぞれの世代が先代の技術の上に新境地を開き、受け継がれた伝統に新しい命を吹き込んで来たことへの賛歌である」と語った。この「キュヴェ」は貴重な一粒の宝石のように仕立て上げられ、ごく限定された商品として発売されるが、容器はバカラ社特製のクリスタル・デカンタである。

過去150年にわたって、カミュ社の成長は顧客と提携各社との親密な関係によって促進されてきた。カミュ社はまた、消費者との強い関係を構築し続けて今日に至っている。創業150周年に当たり、カミュ社はブランドの内容と製造法の独自性を広く共有するため、公式ウェブサイトとYouTube自社サイトを一新した。自社Facebookのページでは3月から、製品のファンやフォロワーたちがカミュ社を指名し「Finer things in life(生活の中の優れもの)」についての写真を投稿してもらうコンペを始める。

また、創業150周年の記念として、コニャック地方にある一族の本拠、シャトー・デュ・プレッシーでは、新しい高級品仕様の包装とデザインを変えたボトルで「エレガンス(Elegance)」シリーズの新製品を発売することになる。

創業150周年祝賀イベントは記念すべき書籍なしで完了というわけにはいかない。Editions de La Martiniere 社からの記念書籍とカミュ家の偉大な物語を説き明かすドキュメンタリー映画が公開される。

リンク

リンク

リンク

ソース:CAMUS Wines and Spirits


          

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。