logo

過去1年間に、10冊以上本を読んでいる人は何%いた?

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2013年02月27日 11時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:鬼頭秀彰)が運営する3000点以上のIT製品情報を掲載する無料会員制サイト『キーマンズネット』(リンク)は、ITに関する身近でちょっと気になるテーマについて、投票形式で白黒をつけるコーナー「情シスのスイッチ」を公開しています。

今回のテーマは「最適」。「過去1年間に、10冊以上本を読んだ?」、「ECサイトでの買い物、スマホとPCどちらを使うことが多い?」の2つをお題にしたアンケート結果を、お届けいたします。

▼「情シスのスイッチ」の記事はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■お題1:過去1年間に、10冊以上本を読んだ?
――――――――――――――――――――
読んだ・・・・・・53%
読んでいない・・・47%

過去1年間に、10冊以上の本を「読んだ」と答えた人は53%、「読んでいない」と答えた人は47%という結果になりました。ほぼ、同数と言っていい割合です。「読んだ」派のほとんどは通勤時間に本を読んでいます。また購入コストを下げるため、図書館で借りたり中古本を購入したりしている人も多いようです。電子書籍にシフトしつつある人も増えているよう。「読んでいない」派では、時間がない、時間がもったいないというコメントが散見されました。移動中は読書ではなくスマホやケータイでWebを見ていることが多いようです。一昔前までは地下鉄内は圏外でしたが、通信可能な区域がどんどん増えている昨今では当然の流れなのかもしれません。両派において、移動時間以外で本を読む時間を作れる人が少ないのは、忙しい社会人としては致し方ないところなのでしょうか・・・。

<コメント(一部抜粋)>
【「読んだ」派のコメント】
●毎週2~3冊読んでいます。通勤時間の有効活用です。経費節減のため、図書館を利用しています。(40代・男性)
●会話したり文章を見たりすれば、本を読んでいる人かそうでないか、大体わかるもの。学歴よりよほど大事。(30代・男性)
●年間の書籍代を計算すると50万円でした。以前は1日に小説を4冊読めていましたが、最近はその時間の捻出が難しく、就寝前に電子書籍を読みます。ただ熱中しすぎて睡眠時間が削られることも・・・。(20代・女性)

【「読んでいない」派のコメント】
●本を読む時間がもったいない。その時間をもっと別のことに振り分けたい。(50代・男性)
●老眼気味なので細かい字の本を読むのが億劫になり、とんと本を読まなくなってしまった。(40代・男性)
●読もうと思って、カバンに入れっぱなしで、半年とか簡単に過ぎちゃいます。(40代・男性)

▼その他の「読んだ」派、「読んでいない」派の理由はこちら
リンク


――――――――――――――――――――
■お題2:ECサイトでの買い物、スマホとPCどちらを使うことが多い?
――――――――――――――――――――
スマホ・・・8%
PC・・・・・92%

ECサイトでの買い物に「スマホ」を使うと答えた人は8%、「PC」を使うと答えた人は92%と、圧倒的な差がつく結果となりました。「スマホ」派は、隙間時間での買い物にスマホを活用しているようです。ちょっとした買い物ならスマホで十分、という声も多く見られました。「PC」派でも、スマホを使ってECサイトにアクセスしないわけではありませんが、スマホとPCでは画面の情報量に差があると感じているようです。要は、ほかの品物と比較しながら購入を検討する場合に、情報収集することがスマホでは難しいということなのでしょう。じっくりと考えて購入するのにスマホは向いていないという判断だと考えられます。また、スマホでの文字入力の煩雑さを嫌がったり、スマホのセキュリティを今ひとつ信用しきれなかったりする人も「PC」派に多いようです。


<コメント(一部抜粋)>
【「スマホ」派のコメント】
●ちょっとした買い物であれば、スマホで十分です。(50代・男性)
●隙間の時間で買い物をするので、断然スマホ。(30代・男性)
●PCに比べて入力しにくいので、かえって無駄なものまで買わずに済む。(40代・男性)

【「PC」派のコメント】
●ECサイトでの買い物にスマホを使ったことがない。画面が小さいと、商品の比較とかいろいろ操作しづらいと思う。(30代・男性)
●スマホで買い物をするとじっくり考えずに買ってしまいそうなのでPCです。(40代・男性)
●スマホは出先の空き時間に「探す」手段として使い、実際の購入は自宅でPCに向かって、というパターンです。(40代・男性)


▼その他の「スマホ」派、「PC」派の理由はこちら
リンク


<調査概要>
○調査期間:2013年1月31日~2013年2月6日
○有効回答数:728
○調査対象:キーマンズネット会員


――――――――――――――――――――
◇「キーマンズネット」について
――――――――――――――――――――
キーマンズネットは、35万人のIT担当者が集まる無料会員制サイトです。豊富な製品情報以外にも、最新のITキーワードや市場動向を解説した「ITがよく分かる特集」などのコンテンツを通じ、企業の情報システム部門に在籍する方向けに、IT初心者から上級者まで納得の特集や、製品やシステム選びに役立つ情報を提供しています。

<コンテンツ> ※全ての機能は、会員登録する事で、フルにご利用できます!
1)製品レポート「Keyレポ」「Keyノート」
IT製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

2)「比較表」作成機能
製品同士のスペックや価格などの基本情報をまとめた「比較表」が簡単に作成できます。

3)「資料ダウンロード」機能
検索結果や比較表からまとめて資料請求することもでき、情報収集が効率化できます。

4)ITがよくわかる特集
状況や立場に応じて選ぶことができ、興味のあるカテゴリの最新ニュースや製品情報を毎日メールでお届け。
IT製品の”いま”がわかります。

5)企業向けITのセミナー・イベント情報
IT製品に関する各種セミナー情報を、Webとメールでご提供します。

6)キーマンズネットDaily
あなたの興味にそった情報を毎日メールでお届けします。製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、
製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

キーマンズネットでは、IT製品の選定に必要なさまざまな情報を提供しています。
もちろん登録・利用は無料。是非ご登録いただき、IT製品選びにお役立て下さい。


▼「キーマンズネット」はこちらから
リンク

▼「情シスのスイッチ」オススメ記事はこちらから
◆スマホにアンチウイルスソフトを入れている?
リンク

◆スマートフォンを選ぶ時「軽さ」と「充電長持ち」どちらを重視?
リンク

◆大容量タブレット、もらえるならどちらが嬉しい?
リンク

◆ほかにもまだまだあります!「情シスのスイッチ」記事一覧
リンク

▼キーマンズネットの「Facebookページ」はこちらから
リンク

▼リクルートマーケティングパートナーズについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事