logo

リンクシェア・ジャパン株式会社 「LinkShare Award 2012」を発表 - アフィリエイトネットワークの発展に著しく貢献した9サイトを表彰 -

リンクシェア・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:飯田 恭久、以下 「リンクシェア・ジャパン」)は、2月22日(金)に東京で開催した「LinkShare Symposium Tokyo 2013」にて、昨年1年間にリンクシェアネットワーク上で、著しく成長を遂げ、ネットワークの発展に寄与した広告主とアフィリエイトパートナーの功績をたたえた「LinkShare Award 2012」を発表しました。

 今年は、広告主側では、「プレミアム バンダイ」が“Best Growth of the Year 2012【成長賞】”と“Best Relationship of the Year 2012【ベストリレーションシップ賞】”のダブル受賞となり、アフィリエイトパートナー側では、“Publisher of the Year 2012【大賞】”に、例年よりも2サイト多い7サイトがノミネートされるなど、幅広いカテゴリのサイトが、ネットワークの発展に寄与しました。

11回目の開催となった「LinkShare Symposium Tokyo 2012」には、約394名のネットワーク内の広告主とアフィリエイトパートナー担当者が参加しました。アワード発表と受賞式のほか、日経リサーチの柿田様(コンサルタント)より「アフィリエイトマーケティングが生み出す価値」というテーマでのキーノートプレゼンテーションやMediaForge CEOのTony Zitoから「MediaForgeのもたらす新しいディスプレイ広告」という内容のセッションなどが行われました。
受賞サイトは以下の通りです。

≪広告主≫
■Advertiser of the Year 2012【大賞】
非公開
■Rookie Advertiser of the Year 2012【新人賞】
HP Directplus(リンク
■Best Growth of the Year 2012【成長賞】
プレミアム バンダイ(リンク
■Most Popular Advertiser of the Year 2012【人気賞】
セシール(リンク
■Best Relationship of the Year 2012【ベストリレーションシップ賞】
プレミアム バンダイ×Gポイント
リンクリンク

≪アフィリエイトパートナー≫
■Publisher of the Year 2012【大賞】
Tモール(リンク
■Rookie Publisher of the Year 2012【新人賞】
ガンホーゲームズ(リンク
■Best Contents of the Year 2012【ベストコンテンツ賞】
非公開
■結賞
星野 邦敏(リンク

なお、各賞の詳細と受賞理由は、後日リンクシェアの公式ホームページにも掲載される予定です。

■リンクシェア・ジャパン株式会社(LinkShare Japan)とは
LinkShareは、楽天グループのオンラインマーケティング会社として、日本、米国、カナダ、イギリス、オーストラリア等の世界各国において、アフィリエイト・マーケティングを中心に事業を展開しています。
リンクシェア・ジャパン株式会社は、2004年12月に三井物産とLinkShare(現在、楽天100%子会社の「Rakuten LinkShare」)の共同出資で設立され、2010年5月に株式会社トラフィックゲート(楽天100%子会社)と合併し、2012年6月に楽天の完全子会社となりました。
米国・英国に拠点を持つLinkShareや楽天グループ会社間のグローバル連携を強化し、
国内最大規模のアフィリエイト・サービス事業者として、様々なパフォーマンス・マーケティング・サービスを提供しています。

■会社概要
リンクシェア・ジャパン株式会社
・代表者 :代表取締役会長兼社長 飯田 恭久
・所在地 :東京都品川区東品川4-13-9 楽天タワー2号館
・設立年月日 :2004年12月24日
・主な事業内容 :パフォーマンスベースのオンラインサービス事業
・URL :リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事