logo

「Amazon.comのさらなる野望と挑戦~実店舗を凌駕する配送戦略 Amazonロッカー~」無料レポートを発表

ROA Holdingsの最新ICT市場無料レポート

アジアICT業界のリサーチ・コンサルティングを幅広く展開する国際リーディング企業の株式会社ROA Holdings(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:李承勲)は、調査・分析コラム「Amazon.comのさらなる野望と挑戦 ~実店舗を凌駕する配送戦略 Amazonロッカー~」と題した無料レポートを発表いたしました。

【 コラムの内容 】

インターネット通販大手の米アマゾン・ドット・コム(Amazon.com)は2013年2月、初めて日本市場の売上高を公表しました。その数値は、前年比18.6%増の78億ドル(約7,300億円)であり、この規模は日本最大手と言われた楽天のネットサービス事業の売上高である3,000億円弱を倍以上引き離したことになります。

米国ではオンライン通販利用者の増加に伴い、サービスの品ぞろえや割引率に加えて配送ロジスティクスも事業者の競争優位性を決める要素になってきています。それは、最近の日本にも当てはまる潮流であると言えるでしょう。

本コラムでは、この課題を勝機としてとらえたAmazonが2011年9月から試験的に始めた24時間ピックアップサービス「Amazonロッカー(Locker)」と同社の戦略について、詳しく分析を行うと同時に、日本のプレイヤーに対するインプリケーションも提示しています。


【 目次 】

1 実店舗に肉薄するAmazon

2 米Amazon ロッカーにみる実店舗市場の攻略
 2-1 米オンライン事業の配送事情
 2-2 Amazonロッカーの意味するもの
 2-3 Amazonのしたたかさ

3 ROA考察


【 図目次 】

[図 2-1] Amazonロッカー(Amazon Locker)


▼本コラムは、ホームページにてご覧いただけます。
リンク
※会員の方はログイン後、ご覧ください。


▼無料会員登録はこちらから
リンク


▼無料アナリストコラム一覧(バックナンバー)はこちらから
リンク
現在、170トピックスに渡る国内外の通信市場関連のコラムをご覧いただけます。



■会社概要

社名 : 株式会社ROA Holdings
所在地 : 東京都新宿区新宿1-10-5 岡田ビル4F
TEL: 03-3356-0874 FAX: 03-3356-0875
URL :  リンク
Email : research@roaholdings.com
その他支店 : 韓国支社、中国支社、香港支社、台湾支社、シンガポール支社
代表者 : 代表取締役社長 李 承 勲 (Steve Lee)
事業内容 : 受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野 : アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業


■本プレスリリースについてのお問い合わせ

株式会社ROA Holdings レポート・マーケティングチーム 担当:木村
TEL: 03-3356-0874 Email: report@roaholdings.com

このプレスリリースの付帯情報

Amazonロッカー(Amazon Locker):ROA Holdingsアナリストコラム

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。