logo

◎初のコネクティッドカー・スマートフォン・デバイスを発表 Accel Telecom

Accel Telecom Ltd 2013年02月18日 10時40分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎初のコネクティッドカー・スマートフォン・デバイスを発表 Accel Telecom

AsiaNet 52088
共同JBN 0151 (2013.2.18)

【テルアビブ(イスラエル)2013年2月18日PRN=共同JBN】イスラエルの大手通信会社Accel Telecom(リンク)はこのほど、究極のコネクティッドカー・スマートフォン・デバイスであるVOYAGERを正式発売した。VOYAGERはあらゆる車両に搭載可能な初のスタンドアローンのコネクティッドカー・スマートフォン・デバイスで、ツインSIMによって現行の電話番号を使って稼働する。

 (Photo: リンク
(Photo: リンク

以下のウェブサイトでYouTubeビデオを閲覧できる。
リンク

VOYAGERは専用のコネクティッドカー・スマートフォン・デバイスで、ドライバーに安全かつ優れたコネクティッドカー体験を提供する。このデバイスはAndroid基本ソフト搭載スマートフォンにHSUPA Qualcommモジュールを組み込んで、専用のWaze(ウェイズ)ランチャーキーと多数の車両専用アプリケーションを通じて安全な通話、容易なナビゲーションを確保したドライバー中心のデバイスを実現している。

VOYAGERはハンズフリーのダイヤル、大型専用ボタン、明りょうでエコーなしの音質、車載3G WiFiホットスポット接続など多数の重要な機能が搭載され、安全運転が向上するように設計されている。VOYAGERは車両オンボード診断(OBD)に接続し、車両診断、フリート管理などのアプリケーションの利用が可能である。

将来のある時点で、すべての車両はセルラーネットワークを通じて外部世界との接続が必要となる。これを実現するうえで最もユーザーフレンドリーかつ安全な方法は、車両にSIMカードと通信モジュールを組み込むことである。

▽GSMAのmAutomotive Report, 2012
Wazeのシュムリク・ケレト副社長は「VOYAGERはドライバーに優れたWazeナビゲーション体験を提供するので、この革新的なコネクティッドカー・デバイスでAccel Telecomと提携できることをうれしく思う」と語った。

Accelのマーク・ジーレンフロイント最高経営責任者(CEO)は「当社のユーザーフレンドリーでコスト効率に優れ、かつ安全な自動車電話デバイスは市場で大成功を収めてきた。最新の業界リポートおよび業界大手に対する当社独自の調査が示すように、われわれは欧米の両市場で新世代のVOYAGER Connected Car Smartphoneデバイスに対する根強い需要があるとみている」と語った。

▽主要な機能
 *Androidユーザーインターフェース
 *HSUPA Qualcommベースのデバイス
 *車載3G-WiFiホットスポット接続
 *GoogleおよびExchangeとの連携
 *高水準のノイズリダクションとエコーキャンセレーション
 *音声起動
 *安全運転を確保するドライバー中心設計
 *安全な直感的操作を実現する専用ハードウエアキー
 *高度な通信のための車両中心のアプリケーション
 *容易なナビゲーションを実現する専用のWazeランチャーキー
 *明りょうかつエコーなしの音質
 *BT、RS232によるOBDへの接続

(編集者注)
▽Accel Telecomについて
Accel Telecomはイスラエル通信市場のリーダーであり、IP、無線、携帯電話技術の最新かつ最強のソリューションを通信市場に導入することで知られている。Accelは大手の通信およびモバイル・オペレーターと協力して、最新鋭の通信ソリューションを提供している。

▽報道関係問い合わせ先
Jamie Ivory, Hotwire PR,
Tel: +44-(0)20-7608-2500,
Email: Accel@hotwirepr.com

ソース:Accel Telecom Ltd

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。