logo

イメーション、IronKey Workspace W300を発売

イメーション株式会社 2013年02月18日 10時30分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年2月18日

イメーション株式会社

イメーション、Windows To Go対応のUSBメモリ
「IronKey Workspace W300」を発売

~2月21日より発売開始~

イメーション株式会社(代表取締役:松井 国悦)は、Windows 8 Enterprise Editionの新機能Windows To Go対応のUSBメモリ「IronKey Workspace W300」を2月21日より発売します。

イメーションの「IronKey Workspace W300」は、昨年10月にマイクロソフト社のWindows To Go対応のUSB3.0モバイルワークスペースとして認証を取得したUSBメモリです。

Windows 8 Enterprise Editionの新機能Windows To Goにより、Windows 8環境を「IronKey Workspace W300」に搭載することができ、「IronKey Workspace W300」からWindows 8を直接起動することが可能です。例えば、外出・出張時、在宅勤務時、災害対策時や、BYODを導入している企業など、PCさえあれば、PCで実行されているOSに関係なく、通常の業務で使用しているWindows デスクトップ環境を手軽に持ち歩くことができ、「IronKey Workspace W300」上で再現して利用できます。

イメーションの「IronKey Workspace W300」はWindows To Goの最低パフォーマンス要件の5倍の書込み/読込み速度を備えており、Windows To Go認証取得USBデバイスの中で最も速いUSBメモリとして※、お客様に快適な環境を提供します。(※2013年2月7日現在イメーション調べ)


1.製品の特長

●マイクロソフト社公式認定デバイス

Windows To Goは、Windows 8 Enterprise Editionの機能の1つで、USB デバイスからWindows 8環境を直接起動することができ、ポータブルな Windows 8 のデスクトップ環境を提供します。「IronKey Workspace W300」は、このWindows To Goの認証を取得したマイクロソフト社公式認定デバイスです。マイクロソフト社のサポートを受けるには、この認定が必要であり、マイクロソフト社のWEBサイトに「Windows To Go Certified Drives」として掲載されています。

【マイクロソフト米国本社WEBサイト】
リンク
リンク

●高耐久性

「IronKey Workspace W300」は、お客様に満足していただく高耐久性を備えるため、数千時間に及ぶ厳密な書込み/読込みのテストを行っています。また、コンテンツやドライブを保護するため、水、ほこり、衝撃に対して耐性を持つ頑丈な筐体を備えています。

●高速な書込み/読込み速度

シーケンシャル書込み316MB /秒、シーケンシャル読込み400MB/秒以上で、Windows To Goの最低パフォーマンス要件の5倍の書込み/読込み速度を備えています。

●薄さわずか9mmで携帯性と利便性を実現

「IronKey Workspace W300」は、コンパクトで薄さわずか9mm。
持ち運びしやすく、薄型ノートパソコンでも使い勝手がよく、快適に使えます。


2.製品ラインアップとスペック

IRONKEY-WS-32G (容量:32GB、UPCコード:051122291418)
IRONKEY-WS-64G (容量:63GB、UPCコード:051122291395)
IRONKEY-WS-128G (容量:128GB、UPCコード:051122291401)

最大転送速度:   読込み時 400MB/秒、書込み時 316MB/秒
インターフェース: USB Ver.3.0 / USB Ver.2.0 
セキュリティ機能: BitLockerによる暗号化
防水機能:     MIL-STD-810F 
耐衝撃性:     16G RMS(1平方メートル当り16Gの圧力に耐える)
本体寸法/本体重量:(H)75mm × (W)19mm ×(D) 9mm /  20g
外装単位:     10個/外箱 
環境条件:     動作中 0°C, +70°C 保管中 ?40°C,+85°C
デバイス作成ツール:Windows 8 Enterprise Edition 
起動可能なオペレーティングシステム:Microsoft Windows 8 


3. 発売日と価格

発売日:        2013年2月21日
メーカー希望小売価格: オープン価格


なお、今回の発売にあたり、大塚商会、日本マイクロソフトよりエンドースメントをいただいております。(50音順)

【株式会社大塚商会からのエンドースメント】

株式会社大塚商会は、Windows 8 Enterpriseの機能である「Windows To Go」をサポートするマイクロソフト社認定USBデバイス「IronKey Workspace W300」の販売開始を歓迎いたします。特に法人市場における端末の多様化やモバイルによる新しいワークスタイルを支援するWindows 8、そしてWindows To Go機能は、認定USBデバイスがあって初めて実現するテクノロジです。今回発売開始となるイメーション様の「IronKey Workspace W300」はこれらの要件を満たすUSBデバイスであり、ワークスタイル変革に大きく寄与するものと考えております。今後もイメーション様と連携し市場の活性化を推進してまいります。

株式会社大塚商会 上席執行役員 後藤 和彦


【日本マイクロソフト株式会社からのエンドースメント】

「IronKey Workspace W300」 のWindows To Go 対応および製品リリース、誠におめでとうございます。Windows 8 は、タブレットとしての利用だけでなく、Windows To Go を利用したさらに柔軟なデスクトップ利用に対応しています。「IronKey Workspace W300」の堅牢性が加わることで、多くの企業において導入が進むことを期待いたします。

日本マイクロソフト株式会社 Windows 本部 業務執行役員 本部長 藤本恭史



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。