logo

TDK株式会社:大電流出力POLの非絶縁型DC-DCコンバータ「PMLシリーズ」開発

TDK株式会社 2013年02月14日 17時00分 [ TDK株式会社のプレスリリース一覧 ]
From JCN Newswire

大電流、低電圧化が進む半導体デバイス(LSIやメモリ等)に最適な大電流出力POL

Tokyo, Feb 14, 2013 - ( JCN Newswire ) - TDK株式会社(社長:上釜健宏、本社:東京都中央区日本橋)は、TDK-Lambdaの大電流出力POL *1の非絶縁型DC-DCコンバータ「PMLシリーズ」を開発したことを発表します。30A、50Aの2モデルをラインアップし、TDKラムダ株式会社(社長:広田嘉章、本社:東京都中央区日本橋)が、本日より製品出荷を開始します。

クラウドサービスやスマートグリッドの普及により、急激に増加している情報の伝達、共有、保存に利用されるICT *2インフラ装置において、情報処理量の拡大にともなう処理能力の改善・高速化が求められ、内部に使用する半導体デバイスの低電圧、大電流、高速化が急速に進んでいます。それにともない、同デバイスにエネルギーを供給する電源にも同様に大電流化が求められています。

PMLシリーズは、従来の2ndDOSA *3 POLと同等面積で約1.5倍の電力密度(30Aタイプ)を達成。30A、50Aの2タイプを用意し、電源状態の監視が可能なパワーグッド信号や更なる大電流に対応するための並列機能を有しています。

また、PMLシリーズは、TDKラムダ株式会社が提案を行っている「DPAシステムソリューション(分散給電システム用電源)」において最大電流の出力が可能なPOL製品であり、iCFシリーズやiCGシリーズ等、そのほかのPOL製品と相まって、充実のラインアップで、お客様のニーズにお応えします。

*1 Point of load
*2 Information and communication technology 
*3 DOSA: Distributed-power Open Standards Alliance

■ 主な製品特長
-- 最大効率92%の高効率 *4
-- 30A、50Aの2タイプ
-- 電源動作状態を監視可能なパワーグッド信号
-- 大電流対応の並列運転可能
-- 出力電圧可変範囲0.7~2.0V
-- リモートセンシング、リモートコントロールON/OFF
*4 PML12050A007Vモデル Vo=2V

■ 主な用途
コンピュータ、サーバー、ルーター、ストレージ、通信機器、半導体、計測機器

■ 仕様概要

モデル名: PML12030A007V、PML12050A007V

モデルラインアップ:

モデル: PML12030A007V
- 入力電圧範囲: DC12V(8~14V)
- 効率(typ) Vo=0.7V 83%、Vo=1.2V 88%、Vo=2V 91%
- 出力電圧可変範囲: 0.7~2.0V
- 出力電流: 30A
- 最大出力電力: 60W
- 実装タイプ: SMT
- リモートセンシング: あり
- リモート ON/OFF 機能: あり
- 並列運転: 可能
- サイズ (W×H×D): 33.0 × 8.0(max) × 13.5mm

モデル: PML12050A007V
- 入力電圧範囲: DC12V (8~14V)
- 効率(typ) Vo=0.7V 83%、Vo=1.2V 89%、Vo=2V 92%
- 出力電圧可変範囲: 0.7~2.0V
- 出力電流: 50A
- 最大出力電力: 100W
- 実装タイプ: SMT
- リモートセンシング: あり
- リモート ON/OFF 機能: あり
- 並列運転: 可能
- サイズ (W×H×D) 33.0 × 8.0(max) × 22.9mm

■ 出荷開始日: 2013年2月14日

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
リンク


TDK株式会社について

TDK株式会社(本社:東京)は、各種エレクトロニクス機器において幅広く使われている電子材料の「フェライト」を事業化する目的で1935年に設立されました。主な営業品目としては、各種受動部品(製品ブランドとしてはTDK、EPCOS)をはじめ、電源、HDDヘッドやマグネットなどの磁気応用製品、そしてエナジーデバイスやフラッシュメモリ応用デバイス、等があります。アジア、ヨーロッパ、北米、南米に設計、製造、販売のネットワークを有し、現在、情報通信機器、コンシューマー製品、自動車、産業電子機器の分野において、電子部品のリーディングカンパニーを目指しビジネスを展開しています。2012年3月期の売上は約8,100億円で、従業員総数は全世界で約79,000人です。

TDKラムダ株式会社について

TDKグループのTDKラムダ株式会社は、産業機器向け電源のリーディングカンパニーとして、高信頼の電源をグローバルに幅広く展開しています。日本、中国、ヨーロッパ、アメリカ、アジアの世界5極に研究開発拠点を置き、開発・製造から販売・保守までのフルファンクション体制でお客さまのさまざまなニーズにお応えしています。詳細は、 リンク をご覧ください。

報道関係者の問い合わせ先
TDKラムダ株式会社
広報・宣伝グループ

03-5201-7136

製品に関するお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-507-039
平日 9:00~17:00 (土日祝日を除く)

■ 用語解説
POLコンバータ: FPGAやASICなどのLSIの近傍に専用の電源回路として配置する非絶縁DC-DCコンバータのこと 
DOSA規格: 電源モジュールの標準化団体である米国DOSA(Distributed-power Open Standards Alliance)による標準規格のこと

概要:TDK株式会社

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事