logo

金曜日恒例「ラッキーフライデーセール」 250席限定、国内線のフライトを片道990円で

ジェットスターグループ 2013年02月14日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年2月14日

ジェットスターグループ

ジェットスター、金曜日恒例「ラッキーフライデーセール」がさらにお得!
どの路線になるかは当日発表
~250席限定、国内線のフライトを片道990円*1で提供!!~

 ジェットスターグループは、3月末までの毎週金曜日、国内線就航路線の一つを250席限定で、片道990円*1で提供する「ラッキーフライデーセール」を実施しています。

「ラッキーフライデーセール」は、ジェットスターの国内外就航路線を対象に、2012年10月から実施しており、金曜日恒例のセールとしてお客様に好評をいただいております。そのセールがこの度さらにお得になり、皆様の旅の機会を創出します。
片道990円*1のセール対象路線は、セール日の当日に会員向けメールマガジンJetMail(ジェットメール)にて明らかにします。JetMailの会員の皆様は、本セールの詳細だけでなく、その他ジェットスターが実施するキャンペーン情報をいち早く入手いただけます。(JetMailの会員登録は無料、jetstar.comより登録可能)
セールの詳細は下記の通りです。

■「ラッキーフライデーセール」詳細
セール期間:3月29日(金)まで毎週金曜日、正午~(売り切れ次第終了)。
※どの路線に990円*1が適用されるかはセール当日にJetMailにて発表します。

ジェットスターは継続的に低運賃での空の旅を提供することにも力を注いでおり、「ラッキーフライデーセール」は取り組みの一つです。
さらに、ジェットスターの最低価格保証*2ではお客様が、同様の時刻の同ルートでjetstar.comに掲載されたジェットスターの最低運賃よりも安い他社の同クラスの航空運賃をインターネット上で見つけられた場合、他社の運賃を 10%下回る金額とjetstar.comに掲載されたジェットスターの最低運賃との差額相当のバウチャーをご提供いたします。


<特記事項>
*1. ・表示運賃は機内持込手荷物10kg**を含む、エコノミークラス「Starter」の料金です。
   受託手荷物の料金は含まれませんが、お客様お一人当たり片道毎に15kgから40kgまで有料で追加いただけます。
     ・ご予約手数料として、お一人様片道当たり200円が別途必要です。
     ・運賃は払い戻しできませんが、変更の時点で適用となる変更手数料と運賃の差額を支払うことにより変更が可能です。
    
*2. 他の航空会社のインターネット公示運賃が、それと比較対象となるjetstar.com にて販売中のジェットスター便の最低運賃よりも安い場合、弊社にお電話を頂きご予約頂くお客様に対し、日本国内線および日本発国際線では、他社の運賃を10%下回る金額とjetstar.comに掲載されたジェットスターの最低運賃との差額相当のバウチャーをご提供いたします(ご連絡時に、他社運賃の方が安いことを、弊社が確認できることが条件となります)。対象運賃は、比較対象内の同一時間帯、同一路線の直行便の片道運賃になります。

**機内持込手荷物には、寸法を含め制限があります。要件を満たしていない手荷物は、受託手荷物としてお預けいただく必要があり、料金が課されます。


<ジェットスターグループについて>
ジェットスターグループは、アジア太平洋地域において最大の売上高を誇り、最も急速に成長しているLCCです。
ジェットスターグループは日本、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、ベトナムに航空会社を有し、2013 年には香港(関係当局の承認を前提とする)にも設立予定です。
ジェットスターグループ全体で、アジアの 30 都市及び中国の 8 都市を含むアジア太平洋地域の約 60 都市に週 3,000 便を運航しています。2012 年会計年度には、ジェットスターグループ全体で 2,060 万人超のお客様にご利用頂きました。

<ジェットスター・ジャパン株式会社について>
ジェットスター・ジャパンは 2012 年 7 月より東京、大阪、札幌、福岡、沖縄間に就航を開始したLCCであり、2013 年3月より名古屋と大分、2013年5月より鹿児島にも就航を予定しています。
国内線就航時には、A320 型新造機 3 機(180 席)で運航を開始しており、2014 年末までに 24 機まで増強する予定です。また、2013年には短距離国際線の運航開始(関係当局の承認を前提とする)を予定しています。
なお、ジェットスター・ジャパンには豪カンタスグループ、日本航空株式会社、三菱商事株式会社、東京センチュリーリース株式会社が出資しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。