logo

シーメンスPLMソフトウェア主催の年次チャネル・パートナー・カンファレンスGO! Partner Conferenceのハイライト報告

製品ライフサイクル管理で躍進を続けるアジア太平洋地域:
 シーメンスPLMソフトウェア主催の年次チャネル・パートナー・
  カンファレンスGO! Partner Conferenceのハイライト報告

タイ・バンコクで開催された2013 GO! Partner Conferenceには、
シーメンスPLMソフトウェアのチャネル・パートナー・エコシステム
から500名を超える代表者がアジア太平洋地域における製品ライフ
サイクル管理(PLM)の最新イノベーション事例を求めて集まりました。
2013 GO! Partner Conferenceは製品ライフサイクル管理(PLM)
ソフトウェアで世界をリードするPLMプロバイダーであるシーメンス
PLMソフトウェアが主催し、今年は2013年1月21日から25日の
期間に開催され、同地域のチャネル・パートナーにとって、PLMの
最新ソリューションの検討やベスト・プラクティスの共有のための
最重要イベントとなっています。

2013 GO! Partner Conferenceでは、市場の力強い成長と拡大の
実現に焦点を当て、チャネル・パートナーがそれぞれの市場で
実践できる新規市場開拓のための戦略と戦術が発表されました。
また、ZEN(Zone Technical Enablement)イベントが初めて
「2013 GO! Partner Conference」と同時開催されました。この
イベントでは、チャネル・パートナーの価値を最大化することを
目的とした、シーメンスPLMソフトウェアの主要製品を中心にした
さまざまなテクニカル・ワークショップが開催されました。

「2012年は世界経済が停滞した中、シーメンスPLMソフトウェアは
パートナーおよびお客様との密接な協働を通して堅調な成長を
遂げることができました。カンファレンスで議論されたように、
2013年においてもさらなる成長を遂げるためには、パートナー
およびお客様との継続的な関係維持・強化が欠かせません。
当社は、実績に基づいたソリューションと製品を提供している
チャネル・パートナー・エコシステムを通して、ユーザーの皆様が
スマートな意思決定でより製品づくりが行えるよう、引き続き
専心してまいります」と、シーメンスPLMソフトウェアのアジア
太平洋地域担当シニア・バイスプレジデント兼マネージング・
ディレクターのKC Yeeは述べています。

このカンファレンスでは、各種ソリューションを紹介したセッション
やHD-PLMビジョン、市場成長戦略、チャネル・イネーブルメント
などをテーマとしたシーメンスPLMソフトウェアのエグゼクティブ
による基調講演に加え、この地域で優れた業績を上げた
チャネル・パートナーを称える各種パートナー賞の授与も行われ
ました。これらのパートナー賞はカテゴリー別に、アジア太平洋
地域トップ・パートナー賞、アジア太平洋地域国別トップ・パートナー
賞をはじめ、販売やマーケティングで卓越した業績を上げた
パートナー企業を称える多くの賞が授与されました。

栄えある各パートナー賞の受賞企業は以下の通りです。

・アジア太平洋地域トップ・パートナー賞
株式会社電通国際情報サービス(ISID)(日本)

・アジア太平洋地域トップ新パートナー賞
Shanghai Wit Information Technology(中国)

・アジア太平洋地域トップ・パートナー賞-Velocity Series製品部門
CADEX Technology Co. Ltd(中国)

・オーストラリア・ASEAN地域トップ・パートナー賞
Atos (Australia) Pty Ltd

・グレーターチャイナ地域トップ・パートナー賞
UNITED DIGITAL SYSTEMS, CO

・インド・トップ・パートナー賞
DesignTech Systems Ltd

・日本トップ・パートナー賞
株式会社電通国際情報サービス(ISID)

・韓国トップ・パートナー賞
CITEK System Co. Ltd

「ここ数年でGO! Partner Conferenceは単なるチャネル・
パートナーのイベントの域を超え、今や有意義な意見交換や
イノベーションの創出を通じてアジア太平洋地域における
PLMの展望を切り開いていく最重要イベントへと発展して
きました。これからもシーメンスPLMソフトウェアは当社の
パートナーにとって最良のエコシステムの構築に取り組んで
まいります。こうした継続的な努力の結晶がまさに
GO! Partner Conferenceに見て取ることができます」と、
シーメンスPLMソフトウェアのアジア太平洋地域ソリューション・
パートナー・セールス担当バイスプレジデントのAngus Marshallは
述べています。

後日、GO! Partner Conferenceの成果の詳細やアジア太平洋
地域における2013年の展望について当社エグゼクティブからの
発表の入手や取材申し出の意向を当社からお伺いする予定です。
それまで何かご質問などございましたら、ご遠慮なく当社に
お問合わせください。

シーメンスPLMソフトウェアについて
リンク

シーメンスPLMソフトウェア日本法人のTwitter アカウント
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事