logo

スカイアーク、低コストでカスタマーポータルを構築できる 中堅・中小企業向けのクラウドサービス「SKYARC Solanowa」を発表

株式会社スカイアークは、低コストでカスタマーポータルを構築できる中堅・中小企業向けのクラウドサービス「SKYARC Solanowa」を、2013年2月13日より提供開始します。Salesforceとの連携により、ウェブを活用した顧客接点の強化を実現し、営業力の向上を支援します。

株式会社スカイアーク(本社:北海道帯広市、代表取締役:小林 晋也、旧社名:株式会社スカイアークシステム、2012年9月17日より現社名に変更)は、低コストでカスタマーポータルを構築できる中堅・中小企業向けのクラウドサービス「SKYARC Solanowa(スカイアーク ソラノワ リンク)」を、2013年2月13日より提供開始します。

「SKYARC Solanowa」は、中堅・中小企業がお客様やパートナー向けのカスタマーポータルなどの会員制サイトを、初期費用無料ですぐに始められるクラウドサービスです。ウェブを活用した顧客サービス向上により、顧客との双方向コミュニケーションを実現し、顧客との信頼の「キズナ」を深め、営業力の向上を支援します。多くの顧客やパートナー、会員を持ち、簡単な操作で効率的な情報共有を必要としている企業に最適です。

一般的な企業間コミュニケーションは、メール、FAX、営業訪問が中心となっているため、必要な情報を簡単に共有できない、担当者が辞めると過去の対応履歴が共有できない、といった問題を抱えています。また、セミナーやイベントの申し込みはメール、FAXでの応募および回答となっていることがほとんどで、管理の手間がかかります。そのため、大手企業はウェブサイトを活用したカスタマーポータルの構築を行い、積極的な情報共有を実現していますが、中堅・中小企業の場合は構築の初期費用が大きくかかるため、導入しづらいのが現状です。

「SKYARC Solanowa」を活用すると、簡単にカスタマーポータルを立ち上げ、ソーシャルの技術で顧客との双方向コミュニケーションを実現できます。まず企業の担当者とお客様はプロフィールを持つことができるため、お互いの「顔が見える対応」を実現できます。ポータルには共有すべき必要な情報が表示され、企業間の問い合わせ履歴のほか、見積り、お知らせ、カタログなどのファイル共有を簡単に行うことができます。セミナーなどの申し込みもワンクリックで完了します。また、中堅・中小企業においても利用が普及しているスマートデバイスでの閲覧が可能で、ポータルの情報へどこからでもアクセスできます。

さらに「SKYARC Solanowa」は、グローバルな導入実績を誇るSalesforce.comの顧客管理システムとの連携を可能にしているため、Salesforceで管理しているお客様やパートナーに効率よく情報発信することができます。また、Salesforceに保存されたオブジェクトをポータルに表示することができますので、Salesforceのデータを活用したウェブサイトの構築が簡単に行えます。

スカイアークでは、企業間コミュニケーションの活性化こそが企業を明るく元気にする一つの答えだと考え、株式会社アイ・オー・データ機器をはじめとする大手企業にパートナーサービスサイトなどのソリューションを提供してきた実績を誇ります。お客様へのクラウドサービス導入支援からサポートまでを行う「クラウドインテグレーション事業」を2012年10月1日に開始し、クラウドを活用したシステム提供の強化を目指しています。クラウドでシステムを意識せずにすぐ使える「SKYARC Solanowa」の提供はその一環であり、企業の「顧客・代理店・パートナー」の「情報発信の自律」を支援します。


■「SKYARC Solanowa」サービス概要■
<利用シーン>
・顧客接点の強化に
顧客接点の強化は、売上アップの重要なポイントです。「SKYARC Solanowa」なら、お知らせなどの情報発信がとても簡単で、ブランドを積極的に伝えられます。そして顧客がより問い合わせしやすい環境を作ることができ、顧客の課題や潜在ニーズを把握しやすくなり、顧客と会社の信頼のキズナを深めることができます。

・代理店との情報共有に
代理店への積極的な情報発信は売上に大きく貢献します。お知らせや製品情報、販売ノウハウ、カタログのダウンロード、価格表の開示、問い合わせ管理、イベントの出欠確認などに活用いただけます。

・会員企業のコミュニティに
「SKYARC Solanowa」は、PCではもちろん、タブレットやスマートフォンで見ることができます。会員企業へのお知らせやイベントへの申し込み、写真付きの報告などを簡単に発信。ページにいいね!やコメントを入れれば、コミュニケーションも活性化されます。

・見込み顧客へのマーケティングツールに
見込み顧客への積極的な情報発信は、商談成立の確率を向上させます。「SKYARC Solanowa」で最新情報を配信すると、見込み顧客にメールで一括通知できます。さらにイベントの煩わしい申し込みは、開催予定のイベント一覧から申し込みボタンをクリックするだけですぐに完了します。


■利用料金■
スカイアークでは、閲覧ユーザー数に応じて「SKYARC Solanowa Standard」と「SKYARC Solanowa Pro」の2種類のエディションを提供します。

・SKYARC Solanowa Standard
初期費用0円 月額料金5万2,500円(税込)/閲覧ユーザー数1,000ユーザーまで

・SKYARC Solanowa Pro
初期費用0円 月額料金8万4,000円(税込)/閲覧ユーザー数1,001~1万ユーザーまで

※ Salesforce連携の利用には、Sales CloudまたはService CloudのEnterprise Edition・Unlimited Editionのいずれか最低1ライセンス以上必要となります。
※ Salesforceのご購入についてはスカイアークにお問い合わせください。

SKYARC Solanowaに関する詳細は以下サイトをご覧ください。
リンク


■賛同コメント■
今回の発表について、以下のようなコメントをいただいています。(社名50音順)

「アイ・オー・データ機器では、ソフトウェア版のSKYARC Solanowaを導入し、代理店や販売パートナー向けの法人製品営業支援サイトを構築しています。今回、新しく提供されるSKYARC Solanowaは、クラウドサービスとしてSalesforce.comと連携して利用することができるため、さらにきめ細かい会員向けサービスが効率よく提供できるとともに、面倒なメンテナンスからも解放され、大きなメリットが得られるものと期待しています。
株式会社アイ・オー・データ機器 事業統括部 広報販推担当部長 増田 憲泰 氏

「セールスフォース・ドットコムは、スカイアークの中堅・中小企業向け企業間ソーシャル構築サービス SKYARC Solanowaの発表を歓迎します。Salesforceと連携したSKYARC Solanowaは、ソフトウェアベンダーや各種メーカーなどが、代理店や顧客との間でSalesforceデータを活用して企業間コミュニケーションや業務効率の向上を促進できるサービスです。社内でSalesforceを全面導入し、業務効率やコスト削減に効果をあげているスカイアークだからこそ提供できる品質であると高く評価しています」
株式会社セールスフォース・ドットコム 専務執行役員 保科 実 氏


■株式会社スカイアークについて■
スカイアークは、2004年9月に北海道帯広市で創業、CMSインテグレーションの基盤となるクラウド型コンテンツ管理システム「SKYARC Web Platform」を提供し、大手企業のウェブサイト基盤や情報共有基盤として数多く活用いただいています。2012年9月17日、社名を「株式会社スカイアークシステム」から「株式会社スカイアーク」に変更すると同時に、企業理念を「伝えるを、もっとかんたんに。」に変更。「SKYARC Web Platform」を従業員、代理店、顧客の活性化に最適なクラウドサービスへと進化させ、お客様の想いをもっとかんたんに「伝える」ことができるようにすることで、企業を明るく元気にする支援を行っています。 リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社スカイアーク
担当者名:高野
TEL:03-5475-5101
Email:info@skyarc.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。