logo

ライフスタイルジャーナリスト大栗芙実子によるトークイベント「LIFE JOURNRY」開催

ファイブメディット株式会社 2013年02月12日 14時30分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年2月12日

ファイブメディット株式会社

LIFE JOURNRY
ートークイベント開催のご案内ー

森を作り、再生することをスローガンとする「LIFE JOURNRY」
森林育成のみならず、自然・環境・人を育むという
地球に存在する全てを再生するプロジェクト

ライフスタイルジャーナリスト大栗芙実子がナビゲートするイベントLIFE JOURNEY×JOURNALIST 「LIFE JOURNRY」では、地球環境保護をテーマにして、ゲストにWWD JAPAN/WWD Beauty編集長の山室一幸氏を迎え、トークショーやポップオーケストラ「サウンドトラッカーズ」による演奏を行います。

第一回目を迎える今回のイベントでは、国際機関や地域政府等が進めているモザンビークでの植樹プロジェクトに売上金の一部を寄付します。貧困地域に対し、カシューナッツなどの換金性の高い果実を含む植林事業を展開することで、長期間に渡って貧困地域が経済的に自立することを目指すプロジェクトです。

■日時
2013年2月15日(金)18時開始

■場所
恵比寿ガーデンルーム
〒153-0062 東京都目黒区三田1-13-2
(JR恵比寿東口から「恵比寿スカイウォーク」で徒歩約5分)


■イベント内容
・ゲストとのトークショー
・ポップオーケストラ「サウンドトラッカーズ」による演奏

■ゲスト
WWD JAPAN/WWD Beauty編集長:山室一幸 氏

■イベントHP
リンク

■ライフスタイルジャーナリスト:大栗芙実子(オオクリ・フミコ)
幼少期より国内外からのゲストを迎える環境でホスピタリティを学ぶ。3 歳よりピアノを始め東洋英和女学院高等部卒業。 東京音楽大学、洗足学園音楽大学を経て2000年よりコンポーザーピアニストとして全国各地でツアー展開する。2005年に行われた愛知万博にて自身の楽曲が起用されるなど、映像や舞台作品への数多くの楽曲提供やメディア出演等を 通じ、多方面で活躍。 その後 BIO と出会い食事を通して自身の体質を改善したことから食の世界へ入る。食クリエイ ターとして “ 次の日に残らない食事 ” をコンセプトに都内のウォーターフロントに東京を一望できる会員制レストラン「R IST OR A N T E OK U R I」をプロデュース、BIO ケータリングやレストラン事業を展開。各界の著名人の顧客も多く口コ ミで話題となり様々なメディアからも注目を集める。 現在は音楽・食業界にとどまらず美容やファッション界へも幅を広げ各紙面にて対談掲載他、トータルライフスタイルジャーナリストとして各分野を繋ぐ役割を担う。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事