logo

共有執筆者同士での『本の共有編集』が可能に。 著者や出版社向けの『エキスパートサービス』もスタート!

株式会社BCCKS(ブックス)は、この度、よりエディタやオリジナルストアを便利に
利用するための有料の『エキスパートサービス』、および執筆者や編集者など、
複数のユーザーで1冊の本を編集できる『共有編集』機能をリリースしました。
また、サイト全体のリニュアルを進め、主要なページをスマートフォン対応しました。

BCCKSは、出版レベルの縦組・横組の本を簡単につくれるオンラインエディタと、
PC、iOS、Android、および紙の本への出力にも対応するマルチデバイス環境の
実現に加えて、書店機能とEPUB3データ出力機能を備えるワンストップサービスで、
個人出版の領域と可能性を拡げる活動を行っています。



●「本の共有編集」について

あたらしい本づくりの場をご提供いたします。

この度、1冊の本を複数の人で編集できる「共有編集」機能を公開しました。
これにより、執筆者と編集者、ライターとカメラマンなど、複数人で共有して
本の編集が行えるようになります。有料プランへの加入で、共有編集者間の
自動的な印税分配も可能となります。

BCCKSで電子書籍を販売した場合、著者への印税金額は価格の70%となり、
紙本をオンデマンド販売する場合は、原価に印税金額を足して販売金額を
決定する形となっています。

共有編集者がいる場合は、印税金額を分配率に応じて分配し、個々の印税合計金額が
5000円を超えたところでそれぞれに対してお支払いを行います。

現在は10名人まで共同編集者を追加することができます。
共有編集機能は今後もバージョンアップしていく予定です。
ぜひお試しください。


●『エキスパートサービス』開始!2月は半額!

著者や出版者の方々がより便利にBCCKSを使えるプランをご用意しました。
3つのプランがあります。2月は半額でご利用いただけます。

◯ベーシックな機能が利用できる「フリープラン」(無料)
◯より便利に使える「スタンダードプラン」(月額 525円:2月263円)
◯プロ向けのメニュー「プレミアムプラン」(月額 2,100円:2月1050円)

スタンダード会員またはプレミアム会員になることで、

 ●印税シェア機能:本の印税を他のBCCKS会員に自動的に分配できる
 ●クーポンコード発行:販売した本の献本やフリマなどでの販売が可能
 ●本1冊に使用できる要素の拡大
 ●オリジナル書店の広告廃止
 ●書店に並べられる本の冊数増
 ●EPUBの非公開やソーシャルDRM(メールアドレスをEPUBに埋め込む)
  など各種設定が可能 ※プレミアムプラン限定

など、様々な機能をご利用いただけます。

エキスパートサービスは、PDFの出力機能や、購入者への告知機能、
他の電子書籍ストアへの配信など、今後も機能を拡張していく予定です。


▼エキスパートサービスの詳細はこちら
リンク


---------------------------------
株式会社BCCKS(リンク
本社所在地:東京都品川区
代表取締役:山本祐子/竹中直純
誰でも無料でwebで「本をつくれて」「web・紙を含むマルチデバイスにスピード展開」
「1冊から販売可能」「印税シェア可能」なワンストップ型の新コンセプトの
UGM(User Generated Media)サービスサイトを展開。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事