logo

国内最大級のポイント交換サイト『G ポイント』が国内航空券サイト『国内線ドットコム』とのポイント提携を開始!

国内最大級のポイント交換サービス「Gポイント」を運営するジー・プラン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 金子 毅 以下ジー・プラン)は、2013年2月1日から国内線ドットコム株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:西畑 智博)が運営する『国内線ドットコム』との期間限定でのポイント交換を開始しました。



【国内線ドットコムとは】
JAL・ANA共同出資の国内線ドットコム株式会社が運営する『国内線ドットコム』(http:www.kokunaisen.com/)は、ANA・JALグループの航空券予約購入が24時間可能なサービスです。JAL・ANAのホストコンピュータと直結しており、各社の空席状況と運賃額がリアルタイムで表示されます。

【提携の概要】
『国内線ドットコム』では、2013年1月1日から、航空券を購入することでポイントがたまる『国内線ドットコムポイント2013年プログラム』を実施しています。貯めたポイントは、ホテル宿泊券やANA・JALオリジナルグッズ、提携先へのポイント交換など様々な特典に交換可能です。これらに加え、2013年2月1日よりGポイントへの交換も可能となり、Gポイント会員にとって、よりポイントを貯める機会が増えました。

交換可能期間 : 2013年2月1日 ~ 2014年2月14日
レート : 交換ポイント数が増えるほど、レートが高くなります。
(例)  20万国内線ドットコムポイント⇒600Gポイント
    200万国内線ドットコムポイント⇒30,000Gポイント
最低交換数 : 20万国内線ドットコムポイント
タイミング : 交換申請の翌月中旬頃

【Gポイント概要】
「Gポイント」は、日本最大規模のポイント交換サービスです。
例えば、三井住友VISAカードの利用やセシールのオンラインショッピングなど、異なる企業で貯まったポイントをGポイントに交換することで集約。さらに、Gポイントサイト(リンク)からのショッピングや旅行予約サービス Gポイントトラベル(リンク)のサービス利用などでポイントを貯めることができます。さらに、Gポイントをポイントプログラムとして採用しているBIGLOBE、日本テレビ(日テレShop)などでのサービス利用やキャンペーンでもポイントを貯めることが可能です。貯まったGポイントは、全日本空輸や日本航空のマイル、Amazon(R)ギフト券など金券に交換できるほか、主要な電子マネー各社のポイントやTポイントなどの企業ポイントに交換することができます。

Gポイントを利用するには、サービスサイト(リンク)や、旅行予約サービスのGポイントトラベル(リンク)、ポイントプログラムとしてGポイントを採用している通販サービス、キャンペーンを通じて無料で会員登録をしていただく必要があります。現在では約240万人の会員がGポイントを利用しており、SuicaポイントやWAONポイントなど140社がポイント交換提携企業として参加しております。

【ジー・プラン 会社概要】
社名 : ジー・プラン株式会社 
本社所在地: 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-7-1
設立 : 2001年2月
資本金 : 2億9600万円
代表者 : 金子 毅 
事業内容 : ポイント交換マーケットプレイス「Gポイント」の運営
インセンティブポイント発行サービス「Gポイントギフト」の提供
ターゲティングメール・メールマガジン「Gニュース」の提供
大手ポイントサービスに対するマーケティング・ソリューションの提供
主要株主 : NECビッグローブ株式会社 他
URL     : リンク (サービスサイト)
リンク (Gポイントトラベル)  
リンク (コーポレートサイト)


<本件に関するお問い合わせ先>
ジー・プラン株式会社 広報担当:鈴木
TEL:03-5283-5928 FAX:03-5283-5718
E-Mail:pr@g-plan.net

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。