logo

◎ライフテクノロジーズ社がリビアで2万体のDNA鑑定ツール提供

ライフテクノロジーズ 2013年01月30日 17時18分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎ライフテクノロジーズ社がリビアで2万体のDNA鑑定ツール提供

AsiaNet 51963
共同JBN0092(2013.1.30)

【グラスゴー(スコットランド)2013年1月30日PRN=共同JBN】米ライフテクノロジーズ社(Life Technologies Corporation、リンク)(NASDAQ:LIFE)は30日、2011年の蜂起後リビアにある各地の共同墓地で発見された推計2万人の遺体の身元を特定し、42年間にわたったムアマル・カダフィ政権下で行方不明になった事例に対応するため、完ぺきな研究室用ソリューションを提供すると発表した。この身元特定作業は数年かかるものと見られている。

(Logo: リンク

ライフテクノロジーズは法医学的なDNA鑑定テクノロジーのリーダーであり、ドバイの代理店Integrated Gulf Biosystems(IGB、リンク)を通じて、作業の流れを評価し、DNAサンプルを処理するための専門知識、訓練、法医学的機器と材料を含むインフラストラクチャーを提供する。

ライフテクノロジーズ・欧州・中近東・アフリカのピーター・シルベスタ社長は「多くの家族が最愛の人々に何が起こったかの答えを見いだしたいと願っている。われわれは実験室用設備と法医学的専門知識を提供することによって、極めて最新の機器、テクノロジーおよび分析手順でリビアの科学者が作業できるように訓練して、リビアの民族和解を進める手助けをする」と語った。

ライフテクノロジーズは2つの別のDNA配列を作り出す。一つは基準参考見本に適応させるもの、もう一つは遺体から採取したサンプル処理を重視したものである。これによって5万個のサンプルが毎年処理される。遺体から採取したサンプルは、DNAの法医学鑑定ケミストリーであるPrepFiler(登録商標)BTA(リンク
/ab/en/US/adirect/ab?cmd=catNavigate2&catID=608882)を使って処理される。それにDNAを増幅するPCR(ポリメラーゼ連鎖反応)増幅キットである AmpFlSTR(登録商標)NGM SElect(商標)(リンク
&tab=DetailInfo)および極めて劣化したサンプル向けのMiniFiler(商標)キット(リンク)と組み合わせて、人骨と歯のDNAを分離できるよう最適化される。参考見本はCopan NUCLEIC-CARD(商標)(リンク)をNGM SElect(商標)Express (リンク)と組み合わせて、直接増幅テクノロジーを使って処理される。

研究室は最新世代の遺伝子解析および付属機器を利用して、ASCLAD-LAB、SWGDAM、ISO 17025が要求する品質保証基準のもと機能的に評価される。
リビア科学者に対する一部の訓練は、アーサー・アイゼンバーグ博士(リンク)の指示と監督の下で米国で実施される。博士は世界的に著名な法医学者で、この後続いてリビアのトリポリに研究室が開設される。

UNT Center for Human Identification所長であるアイゼンバーグ博士は「ノーステキサス大学(UNT)Health Science Center(リンク)は、行方不明の人々や死者の身元特定に大きな経験を持ち、リビアの法医学者の訓練のためライフテクノロジーズと提携して、彼らが使命を完遂するのを支援できて非常に喜ばしい」と語った。

この人道的プロジェクトは、スペインの石油会社レプソル(Repsol、リンク)が資金の一部を拠出している。同社は2012年にその財団を通じてリビア政府に250万ドルを寄付しており、行方不明者に親族から提供された人骨やプロフィルを特定、作成するため最新の研究室を設立するのを支援する。

AmpFlSTR(登録商標)、NGM Select(商標)、PCR Amplification Kit、Copan NUCLEIC-CARD(商標)、MiniFiler(商標)Kit、NGM Select(商標)Expressは、法医学および血縁関係特定のためにのみ使われる。PrepFiler(登録商標)BTAは研究目的にのみ使用されるもので、診断法に使用されるものではない。

▽ライフテクノロジーズ(Life Technologies Corporation)について
米ライフテクノロジーズ社(リンク)(NASDAQ:LIFE)は、160カ国余りの顧客を擁して今日最も困難な科学的課題の一部を解決するため革新的なソリューションを使うグローバルなバイオテクノロジー企業である。同社は5万点以上の製品を農業バイオテクノロジー、トランスレーショナル・リサーチ、分子医療および診断、幹細胞医療(再生医療)、法医学、食品安全、動物の健康の分野に提供し、生物学分野全般にわたり信頼性、簡便性の高いソリューションを創出し、あらゆる研究分野においてクオリティーとイノベーションを身近なものにする。Ion Torrent(商標)、Applied Biosystems(登録商標)、Invitrogen(商標)、Gibco(登録商標)、Ambion(登録商標)、Molecular Probes(登録商標)、Novex(登録商標)など同社システム、試薬、消耗品などは、科学的研究において最も紹介されることの多いブランドである。同社従業員は約1万400人で、4000件以上の特許と独占的ライセンスを持って現在進めているイノベーションを堅持している。同社の2011年度の売上高は37億ドル。詳細は、リンクを参照。

ソース:Life Technologies

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。