logo

キャナルシティ・福岡ワシントンホテル 「2013年2月 全館リニューアル工事完了」 

藤田観光株式会社 2013年01月25日 19時54分
From Digital PR Platform


藤田観光株式会社グループ、キャナルシティ・福岡ワシントンホテル(所在:福岡市博多区、総支配人 奥立 正人)は、昨年4月に完了した141客の客室改装工事に引き続き、本年2月に残り282室の改装工事を終了いたします。この全館リニューアルを機に、お客様からのご意見を活かしたサービスを新たに加え、本年2月より装い新たにお客様をお迎え致します。

今回のリニューアルは、客室内及び廊下の絨毯全面張替えにより落ち着いたモダンなイメージに変えることで、客室がより上質な空間へと生まれ変わりました。
また、キャナルシティ博多内の立地を活かし、女性客が多いことからレディースルームを新設。ゆったり160cmワイドベッドや最新の空気清浄機、イオンドライヤーを完備いたします。
さらに、禁煙ルームの増室や、一部の上層階客室にも最新の空気清浄機を設置、チェックアウト11時(現在10時)など、お客様のご意見を活かしたサービスも新たに加わります。

【キャナルシティ・福岡ワシントンホテル リニューアル概要】

■新設客室
…レディースルーム16室、常設トリプルルーム9室
■新サービス
…チェックアウト時間の変更(10時から11時へ)
ホテルオリジナルリピーターカード「ためちゃってんカード」スタート
キャナルシティ博多でご利用できる「わくわくパスカード」をプレゼント
ホテル全体の約6割が禁煙フロアーに生まれ変わります
(さらに、全客室で利用可能なWi-Fiの導入、最新式ビデオオンデマンドの導入を本年春に予定しております)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事