logo

Google Play Store上に公開実績のあるAndroidアプリを対象にした「Androidアプリ開発ツール」のシェア調査

Google Play Store上に公開実績のあるAndroidアプリ開発者を対象に「Androidアプリの開発ツール調査」を実施し、結果をとりまとめました。

スマートフォンアプリケーション用成果報酬型広告「appC(以下、アプシー)」を運営するカイト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:後藤崇<URL:リンク>)はGoogle Play Store上に公開実績のあるAndroidアプリ開発者を対象に「Androidアプリの開発ツール調査」を実施し、以下のとおり、結果をとりまとめました。

アプリ開発ツール 調査結果:(有効回答数603件)

■開発ツール 
順位回答 占有率(回答数) 
Eclipse 78%(473件)
PhoneGap 8%(41件)
Monaca 4%(19件)
App Inventor 3%(17件)
Titanium 2%(15件)
Unity Pro 2%(15件)
Unity(FREE) 2%(14件)
Flash Builder 1%(9件)

最もスタンダードな「Eclipse」が78%の占有率を記録していますが、様々な開発ツールでAndroidアプリを開発されていることがわかります。引き続きスマートフォンアプリケーションに関する最新動向を独自に収集し、発表して参ります。

※調査方法
□期間:
2012年11月28日(水) ~ 2013年1月21日(火)
□有効回答:
603件
□設問:
1.アプリのジャンル 2.アプリ開発ツール 3.更新頻度 4.累計ダウンロード 
5.有効ダウンロード数 等
シミュレーションツール<URL: リンク >での入力情報を元に統計を出力しております。

■アプシーとは  リンク
「アプシー」とは、Androidアプリ向けインストール成果報酬型ネットワークサービスで、導入のメディアアプリを経由して、出稿主のアプリをインストール誘導する事で課金が発生するCPI広告の一種です。メディアアプリのマネタイズをサポートし、出稿主には費用対効果の高いマーケティングを提供します。

■アプシー収益シミュレーション リンク
「アプシー」を実装して頂いた際の収益をシミュレーションするページもご用意しており、導入をご検討の際の指標になります。
※ベータ版ですので、実際の収益と差が出る場合がございます。

【 「アプシー」 へのメディア登録をご検討の個人、法人様向け 】
 「アプシー」への広告掲載は、アプシーホームページよりご登録後、マニュアルとSDKをダウンロードして頂いた後に、アプリにSDKを組みGoogle Playにアプリをアップデートして頂きますと広告掲載が開始となります。「アプシー」で扱う権限は、android.permission.INTERNETのみですので、安心してご利用頂けます。
*「アプシー」へメディア登録をご希望の方 リンク
* お電話でお申し込みの方:03-5475-3385 (営業担当まで)

 【会社概要】
 会社名  カイト株式会社(英文表記:cayto inc.)
 役員   代表取締役 後藤 崇
 資本金  29,400 千円 (資本準備金含む)
 設 立  2008年4月1 日
 所在地  〒108-0072 東京都港区白金6-21-4
 TEL   03-5475-3385   FAX   03-5475-3386
 URL    リンク
 事業内容 iPhone,Android向けアプリポータル「giveApp(ギブアップ)」の運営
      スマートフォン向け広告配信事業
      スマートフォン向けアプリケーションの企画・開発・販売

【当リリース掲載・取材に関するお問い合わせ】
 担当:糸賀(いとが)
 TEL:03-5475-3385
 Mail:sales@cayto.net

関連情報
https://app-c.net/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。