logo

物件評価付き中古マンション売買Webサイト “住まいのバトン”オープン  仲介事業を開始します

大和ハウス工業株式会社 2013年01月18日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013/01/18

大和ホームズオンライン株式会社
代表取締役社長 富樫紀夫
東京都千代田区飯田橋3-13-1

中古マンション流通に新たな仕組み
不動産鑑定士と一級建築士による物件評価付き中古マンション売買Webサイト
“住まいのバトン”オープン  仲介事業を開始します

 大和ホームズオンライン株式会社(本社:東京都千代田区、社長:富樫紀夫)は、2013年1月19日、不動産鑑定士と一級建築士による物件評価を開示した、中古マンション売買の入札型流通Webサイト  “住まいのバトン”をオープンさせ、中古マンション仲介事業を開始します。


 当サイトでは、①物件査定、②情報公開、③物件紹介、④物件取引のあり方を変えるという4つの視点から、不動産鑑定士と一級建築士による査定と詳細な物件情報をWebサイト上に開示し、売り手と買い手が公平な立場で取引を行える入札方式を導入します。これにより、現在の不動産仲介で課題とされる売り手と買い手の「情報の非対称性」※1を解消し、詳細な情報のもとに自己判断で取引を行うことができます。
※1.中古不動産の場合、売り手が持つ不動産情報を買い手は正確に知らないため、情報に差があること。
  ●ポイント
 1.物件査定のあり方を変える 
~不動産鑑定士と一級建築士による物件の調査と査定書の作成~
 2.情報公開のあり方を変える 
~詳細な物件サイトを物件毎に制作し、査定書を含めて豊富な情報を公開~
 3.物件紹介のあり方を変える 
~すべての掲載物件にリフォームプランを提案。リフォーム一体型住宅ローンも~
 4.物件取引のあり方を変える 
~オープントレード方式(入札方式)による透明性の高い取引方法~



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。