logo

Criteoのリターゲティング広告に日本初のデータフィード管理ツール 「DFOマネージャー」 が対応

ECサイトの集客支援を行うコマースリンク株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:春木博)は、本日より同社が提供する商品データフィード管理ツール「DFOマネージャー」の集客チャネルとして、CRITEO株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:上野正博 以下、Criteo)が提供するリターゲティングディスプレイ広告「Personalized Retargeting Solution」に対応しました。

ECサイトは「DFOマネージャー」を用いることで、Criteoの「Personalized Retargeting Solution」導入時に必要となる商品データの作成・最適化を容易に行うことができ、さらに更新作業を自動化することで、常に最新の商品情報を広告に掲載することができます。

DFOマネージャーは、今後も対応可能な集客チャネルを拡大し、ECサイトの集客を支援してまいります。

■Criteoの「Personalized Retargeting Solution」とは?
リターゲティング広告は、購買の意欲が高いユーザーに対して再度本サイトに訪問して頂くためのソリューションであり、顧客獲得、購買促進のための大切なWebマーケティングの戦略の一つとされています。Criteoの「Personalized Retargeting Solution」は、ユーザー一人一人のサイト上での商品閲覧履歴および購入履歴に基づいて個々にカスタマイズされるユニークなバナーを配信、従来のリターゲティングと比較して6倍の広告効果を実現しています。

■DFOマネージャー(リンク)とは?
「DFOマネージャー」は、ECサイトが商品検索・価格比較サイト、アフィリエイト広告、リターゲティング広告などの集客チャネルを利用する際に、必要となる商品データの作成・最適化・更新を容易かつタイムリーに実行することができる、日本初のクラウド型データフィード管理ツールです。

【コマースリンク株式会社について】
国内初の商品検索サービス「ショッピングサーチ.jp(リンク)」を運営し、検索技術とEコマースのノウハウを基盤に、ネットショップ向けに、集客・売上拡大を支援する独自のソリューションサービスを提供しています。Eコマースの最新事例などを紹介するセミナーも開催しています。
なお、今回のサービス連携にあたり、2013年1月29日(火)にはECサイトのマーケティング担当者向けに2社共催の無料セミナーを開催いたします。(詳細:リンク

会社名 : コマースリンク株式会社
代表者 : 代表取締役社長 春木 博
設立  : 2003年7月
所在地 : 東京都大田区大森北1-2-3
URL   : リンク FBページ : リンク
事業内容 : ソリューション事業、メディア事業(ショッピングサーチ.jp)

【本件に関するお問い合せ】
コマースリンク株式会社
広報担当 藤田
Tel: 03-5493-4980
E-mail :info@commercelink.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。