logo

ハイブリス、hybris Extend ISV パートナープログラムの強化を発表

Adobe, Avalara, Bazaarvoice, Compuware, CyberSource, LivePerson, Responsys、等多数の企業と最高のコマース・エコシステムを提供

オムニチャネル・コマース・ソフトウェアを提供する hybris(ハイブリス)は本日、ISV(ソフトウェア開発企業)向けに提供される「hybris Extend」プログラムを拡張することを発表いたします。

「hybris Extend」は、ハイブリスのパートナー企業によって開発された hybris OmniCommerce プラットフォームに最適化されたアプリケーションや拡張機能、ネットワークサービスを提供するための顧客向けマーケットプレイスです。数多くのサードパーティ製品が、すでにハイブリス利用顧客のアプリケーションに統合されています。hybris Extend では、ハイブリスと緊密に連携するベンダーの事前検証されたアプリケーションをハイブリスが認定します。これにより顧客への高品質なサービスや、円滑でより効果的なアプリケーション活用、より良い事業関係の構築を可能とします。

ハイブリスの CEO(最高経営責任者)のアリエル・リューディは、次のように述べています。
「hybris OmniCommerce Suite は包括的であるだけでなく、テクノロジーやソリューション面のより強大なエコシステムで中心的な役割を担います。技術面およびビジネス面におけるエコシステムを通じて、シームレスかつシンプルなソリューションを提供することが顧客への最善のサービスであると考えています。これが hybris Extend の最大の目標です」

現在、30社を超える ISV が、hybris Extend の認定を取得しています。hybris Extend は、以下の11のカテゴリに分類されています。

• アナリティクスとビジネスインテリジェンス
• キャンペーン管理とマーケティング
• コミュニティとソーシャル
• カスタマー・エクスペリエンス管理と最適化
• 顧客関係管理(CRM)とカスタマーサービス
• フルフィルメント
• 店舗
• マーケットプレイス統合と購買比較
• 決済、不正管理、請求と税務
• リッチメディアとコンテンツ拡張
• テクノロジー


7社が、既にエリートクラスのパートナーシップである hybris Extend Strategic Partners の認定を受けています。これは、ハイブリス製品に最適化されたソフトウェアのインテグレーションのみならず、当該分野において最先端を行くグローバル企業です。これら企業は、ハイブリスとの共同マーケティングやシステム構築のサポートを行います。現時点の hybris Extend Strategic Partners 企業は、以下の通りです:
• Adobe(アナリティクスとビジネスインテリジェンス、カスタマー・エクスペリエンス管理と最適化)
• Avalara(税務)
• Bazaarvoice(コミュニティとソーシャル)
• Compuware(テクノロジー)
• CyberSource(決済と不正管理)
• LivePerson(顧客関係管理とカスタマーサービス)
• Responsys(キャンペーン管理とマーケティング)

ハイブリス製品は、オープンスタンダードに準拠したアーキテクチャで構築されており、他社製品との統合が容易です。ハイブリスは、さらに拡張の実用性を増加させ総所有コストを抑えるために、サードパーティ製品が利用可能な RESTful API を搭載した OmniCommerce Connect を開発しました。

テクノロジー面でのパートナー企業である Bazaarvoice の副社長のジム・ペティ氏は以下のように述べています。
「当社には、ハイブリスの eコマース環境で Bazaarvoice を利用する多数のグローバルな顧客がいます。この hybris Extend プログラムに参加することにより企業は、ソーシャル・コマースのビジョンを提供する我々のソリューションを利用して最高の体験を得ることが可能になります」

用語解説

ハイブリスについて
ハイブリスは、すべての接点、チャネルそしてデバイスを通した商品、サービスおよびデジタルコンテンツの販売拡大を行うすべての大陸の企業を支援しています。ハイブリスは、「OmniCommerce™」を提供しています。企業が顧客、製品および注文を一目で把握できるようにし、そして顧客がその企業を一見して把握できるようにする最先端のマスター・データ管理と統合化コマース処理。ハイブリスのオムニチャネル・ソフトウエアは、オープンスタンダードに基づく単一のプラットフォーム上で構築されています。それは無限の革新性を支援する機動性の高いものであり、最高の総所有コスト(TCO)を推進する上で効率的であり、そして企業が今後、必要とする唯一のコマース・プラットフォームとなるべく拡張性と伸張性に優れています。両主要業界アナリスト企業は、ハイブリスを「リーダー」とランク付けし、市場におけるトップ2または3位のコマース・プラットフォームに掲げています。ハイブリスのオムニチャネル・ソフトウエアは、オンプレミス、オンデマンドそしてホスティング環境で利用可能であり、すべての規模で最大の柔軟性を販売企業に提供しています。グローバルなB2Bブランド企業の W.W.Grainger、3M、Houghton-Mifflin Harcourt、Thermo Fisher Scientific、およびトムソン・ロイターのみならず、消費者ブランドの Waterstones、Galeries Lafayette、ルフトハンザ、ネスプレッソ、スターバックス、ブリヂストン、P&G、リーバイス、ニコンおよびトイザらスを含め、400社以上の企業がハイブリスを選んでいます。ハイブリスには世界の15カ国に業務拠点があります。hybris is the future of commerce™(ハイブリスはコマースの未来です。)
詳細情報については、www.hybris.com/jaをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。