logo

ニットの洗濯は1シーズンに何回?意外と知らないニットのお手入れ

株式会社ニューヨーカー 2013年01月15日 17時56分
From RELEASE PRESS



衣料事業の主力ブランド「NEWYORKER」を中心とした既製紳士服・婦人服の企画・販売を行っている株式会社ニューヨーカー(本社:東京都千代田区/代表取締役:戸澤かない)は、トラディショナルなファッション&ライフスタイルを愛する大人のためのWEBマガジン『NEWYORKER MAGAZINE(ニューヨーカーマガジン)』(リンク)にて、「ニットのお手入れ 」HOW TOコンテンツを公開しました。
 
 
■NEWYORKER MAGAZINE「HOW TO」
  ニットのお手入れ
リンク
 
ニューヨーカーが考える、ファッションのルールをお伝えするHOW TO。お気に入りのニットを自宅で洗ったら、びっくりするくらい縮んでしまった......こんな経験、ありませんか? 今回はニット製品の洗い方から収納術、毛玉の取り方など基本的なお手入れ方法をQ&Aでご紹介します。またニットを長く着るためのヒントになる「意外と知らないニットのこと」では、6つの疑問にお答えしています。
 
■ニットの代表的な質問
(Q)衣服にドライマークがついていますが家庭用洗濯機のドライコースで洗っていいんですか?
(A)基本的にご家庭では洗えません。
   取り扱い絵表示(洗濯表示)に記載のドライマークは、一般的にクリーニング溶剤を使用するドライクリーニング店での洗濯方法を差します。一般家庭洗濯機のドライコースは水を使用し、弱く洗浄する方法を表すことが多いです。両者の違いはクリーニング溶剤で洗うか、水で洗うかの違いであり、ドライマークがついている場合はクリーニング店へお持ちいただくことをお勧めします。
 
(Q)ニット製品の型崩れしない、良い干し方を教えてください。
(A)型崩れを防止しながら、陰干しすることが重要です。
   できるだけ元に近い形をつくった状態で干せればベストです。代表的な干し方に、平置きとハンガー干しがあります。平置きの場合は、平らな場所にタオルを敷き、形を整えて置きます。ハンガーの場合は1本に吊り下げると重みで伸びてしまうことがありますので、タオルを巻いたハンガーを使い、写真のように2本のハンガーに掛けて干しましょう。どちらも陰干しすることが鉄則です。
 
(Q)収納時の注意点はありますか?
(A)ハンガーに掛けての収納はニットが伸びるのでNGです。
   引き出しタイプの収納ケースに、写真のように平置きか丸めて収納すると、シワにならずベスト。防虫剤を入れる際はケース下に置かずに、収納物の上に置くと虫害防止の効果が高いです。これは防虫剤の成分が重く、薬剤が下に流れるためです。
 
■意外と知らないニットのこと
(Q)ニットは何年位着れるものなんですか?
(A)お手入れさえきちんとしていれば何年もお使いいただくことができます。お手入れのポイントはシミ、汚れの早めの除去、適度な水分の補給。ウールのニットの原料は動物の毛なので、人間の髪の毛と同じように考えるとわかりやすいですね。
 
(Q)どの位の頻度で洗うのがいいのですか?
(A)着用頻度にもよりますが、1シーズンに3回くらいが良いでしょう。あまり頻繁に洗いすぎると風合いが損なわれることがあります。収納される前に風通しのよいところに置いておくことをお勧めします。
 
 
■ NEWYORKER MAGAZINEについて
「トラディショナルなファション&ライフスタイルを愛する大人のためのWEBマガジン」をコンセプトに2012年9月に創刊。このマガジンには毎日を魅力的に演出するアイテムや、仕事やライフスタイル、生き方にこだわりを持ち続けている一流の人物が登場します。時代に流されることのない「格好のいい」「美しい」装い・生き方・考え方をNEWYORKER MAGAZINEは追求します。
《主なコンテンツ》
 FEATURE:気になる人物やオススメのアイテムをフィーチャーしたスペシャルコンテンツです。
 PICK UP:ニューヨーカーマガジン独自の視点で集めた、ヒト・モノ・コトの情報をお届けします。
 NEWS:ニューヨーカーマガジンがピックアップしたニュースを紹介します。
 HISTORY:トラッドの歴史を様々な視点で紐解きます。
 HOW TO:ニューヨーカーが考える、ファッションのルールをお伝えします。
リンク
 
 
■ 株式会社ニューヨーカー について
株式会社ニューヨーカー、1964年に設立。1980年、株式会社ダイドーリミテッド(東証一部/コード:3205/当時の株式会社大同毛織)に吸収合併され、2002年に分社した後、2006年にダイドーリミテッドのグループ会社5社を吸収合併し新たに設立。衣料事業の主力ブランド NEWYORKER を中心とした紳士服婦人服の企画販売を行っています。現在、全国主要百貨店を中心に多くの直営店を展開しています。着心地の良さ・高品質で長持ち・見映えの良さを本質的な価値としたものづくりをしています。
同社の製品の中でも、紳士服は品位の高い生地とナチュラルショルダーメイクによる確かな縫製を基本としたビジネススーツに高い評価が集まっており、また、婦人服では時代の流行感を加味した上品さを感じる通勤着を得意としています。
リンク
 
NEWYORKER ブランドサイト
リンク
NEWYORKER 公式FACEBOOK
リンク
 

<お客様からのお問い合わせ>
NEWYORKER カスタマーサービス
E-mail:info@newyorker.co.jp
土日祝祭日のお問い合わせにつきましては、休日明けよりとなります。

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。