logo

テクトロニクスのビデオ機器がNEPのビデオ中継車に採用される

テクトロニクス 2013年01月15日 10時31分
From Digital PR Platform


報道発表資料翻訳
2013年1月15日

[2013年1月8日 米国オレゴン州ビーバートン発]
テクトロニクスは本日、世界中の主要なイベントで中継サービスを提供しているNEP社が、Supershooters部門の中継車にテクトロニクスの波形モニタ、波形ラスタライザ、シンク・パルス・ジェネレータを多数採用したことを発表しました。

NEP社のSupershooters部門は、世界中の放送局の依頼により、スーパーボール、オリンピック、ウィンブルドン、全米オープン・テニス、大規模な授賞式などのイベント番組の制作、放送を行っています。Supershootersの重要な戦力となっているのが世界的な中継車であり、現在35台のHD中継車、8台のSD中継車の他、3Dの中継車も拡充しています。

テクトロニクス、ビデオ・テスト・プロダクト・ラインのジェネラル・マネージャであるエベン・ジェンキンス(Eben Jenkins)は、次のように述べています。「世界中の放送局によってその優れた中継機能が認知されているNEPのSupershootersに、テクトロニクスのビデオ機器が採用されたことを大変喜ばしく思います。常に最高の画像品質を追求し続けているNEPにおいて、現在使用されている中継車の更新だけでなく新規中継車にテクトロニクス製品の優れた品質、サービスを提供できることを光栄に思います」

NEP Broadcasting社、CTO(最高技術責任者)のGeorge Hoover氏は、次のように述べています。「お客様が当社へ制作を外注する場合に求めるものは優れたビデオ品質以外にはなく、当社も妥協することなく、最高品質の製品のみを使用して毎回このご要求に応えています。テクトロニクスの波形モニタ/ラスタライザは実績のある機能を備えており、当社の中継車での使用には理想的です。これにより、お客様がNEP Supershootersに期待する、優れた品質のHD、SD、3D番組が提供できます」

テクトロニクスは、番組制作プロダクション、ポストプロダクション、放送局のニーズに最適な、使用実績、受賞実績のある、数多くの波形モニタ、波形ラスタライザをご提供しています。

NEPについて
NEPは、中継番組制作、スタジオ制作、ビデオ・ディスプレイ、ライブ・ウェブ・イベント制作のサービス、機器を提供する、業界をリードするプロバイダです。世界中に700人以上が従事しており、30年の実績により、優れたエンジニアリング、革新的な技術で業界をリードしています。ニューヨークに本社を置く、非公開投資会社のAmerican Securitiesの過半数所有子会社です。

テクトロニクスについて
テクトロニクスは、計測およびモニタリング機器メーカとして、世界の通信、コンピュータ、半導体、デジタル家電、放送、自動車業界向けに計測ソリューションを提供しています。65年以上にわたる信頼と実績に基づき、お客様が、世界規模の次世代通信技術や先端技術の開発、設計、構築、ならびに管理をより良く行えるよう支援しています。米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、現在世界22カ国で事業を展開しています。詳しくはウェブサイト(www.tektronix.com/ja)をご覧ください。

テクトロニクスの最新情報はこちらから
Twitter (@tektronix_jp)
Facebook (リンク
YouTube(リンク

お客さまからのお問合せ先
テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011
URL リンク

Tektronix、テクトロニクスはTektronix, Inc.の登録商標です。本文に記載されているその他すべての商標名および製品名は、各社のサービスマーク、商標、登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事