logo

オフィスシーティング「Sabrina」が「INTERIOR INNOVATION AWARD 2013」を受賞

株式会社岡村製作所 2013年01月09日 18時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年1月9日

株式会社岡村製作所

オフィスシーティング「Sabrina(サブリナ)」が「INTERIOR INNOVATION AWARD 2013」を受賞

株式会社 岡村製作所(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村 雅行)のオフィスシーティング「Sabrina(サブリナ)」が「INTERIOR INNOVATION AWARD 2013」を受賞いたしました。
この賞は、ドイツデザイン協議会が2002年から主催する、優れたデザインに与えられる権威ある賞の一つです。受賞製品は2013年1月に開催される「ケルン国際家具見本市」にて展示されます。
「Sabrina」は流れるような美しいフォルムが印象的な、イタリアのインダストリアルデザインの名門「ジウジアーロ・デザイン」社とのコラボレーションにより誕生したオフィスシーティングです。デザイン性と機能を兼ね備えた背もたれのリングフレームをはじめとしたさまざまな機能を搭載し、しなやかにしっかり体を支える新しい座り心地を実現しています。

―INTERIOR INNOVATION AWARD 2013―
ドイツデザイン協議会が2002年から主催し、斬新なアイディア、優れたコンセプト等を備えた製品に送られるインテリア界において国際的に認められた賞の一つです。受賞製品は、2013年1月に開催される「ケルン国際家具見本市」に展示されます。

―オフィスシーティング「Sabrina」の特長―
「ジウジアーロ・デザイン」社とのコラボレーションにより誕生した「Sabrina」は、有機的なフォルムと高い機能をもつ、柔軟で軽やかな印象のハイクラスシーティングです。
「柔と剛」を兼ね備えた樹脂製のリングフレームが背もたれのデザインを構成しています。
センターフレームは身体をしっかりと受け止め(剛)、左右に分かれたサイドフレームは適度なベンディング機能(柔)を生み出し、身体の動きに追従します。
さらに、高い透過性を誇るメッシュ生地を使用し、これまでにないソフトな座り心地を実現しました。
スマートオペレーションを採用し、肘の先端に装着された操作レバーにより、座面の高さとリクライニングの角度を調節できます。また、各種操作レバーを座面のすぐ下に集約することで、座ったままの状態でベストポジションへ調節できます。
アジャストアームは高さ、前後、角度、幅の4方向の調節が可能です。
また新開発の「クイックスライドオペレーション」により、座面右下の操作レバーを前後にスライドさせるだけの簡単操作でリクライニング反力の強弱を調節可能です。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。