logo

新次元マットレスパッド「エアウィーヴ」、 JOCオフィシャルパートナーシップ契約締結

株式会社エアウィーヴ 2013年01月07日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年1月7日

株式会社エアウィーヴ

新次元マットレスパッド「エアウィーヴ」、
JOCオフィシャルパートナーシップ契約締結

 株式会社エアウィーヴ(愛知県額田郡幸田町、代表取締役社長:高岡本州)は、この度、公益財団法人日本オリンピック委員会(会長:竹田恆和、以下JOCと表記)と、JOCオフィシャルパートナーシップ契約を締結いたしました。
・商品カテゴリー:マットレスパッド・ピロー・クッション
・契約期間:2013年1月1日~2016年12月31日

 弊社では、2007 年の事業開始以来、エアウィーヴ・マットレスを通じて多くのアスリートのコンディショニングをサポートして参りました。事業開始6年目でJOCオフィシャルパートナー締結をさせていただくことになり、その責任を感じるとともに、これまでの実績を発展させて、さらに力強いサポートをオリンピック日本代表選手をはじめとするアスリートに対して行ってまいります。

<これまでの、アスリートに対する主なサポート活動実績>
・2007年 国立スポーツ科学センター(JISS)に、エアウィーヴが採用される。
・2010年  バンクーバーオリンピックの際に、浅田真央選手が現地でエアウィ―ヴを使用。
・2011年  味の素ナショナルトレーニングセンターの全室に、エアウィーヴが導入される。
・2012年  ロンドンオリンピックの際に、錦織圭選手、石川佳純選手が現地でエアウィ―ヴを使用。
・2012年 ロンドンオリンピック 文部科学省管轄のチームニッポンマルチサポート事業において、コンディショニング用品としてオリジナルのエアウィーヴを開発し、選手をサポート。

◎浅田真央選手(フィギュアスケート)、錦織圭選手(テニス)、宮里美香選手(ゴルフ)とは、スポンサー契約を結んで、手厚くサポートしております。いずれの選手からも、エアウィーヴを使用することによって快眠を得られ、身体のコンディショニングが向上したと、高評価をいただいています。


<高反発マットレスパッド「エアウィーヴ」の特長>
 エアウィーヴは、『空気(air)』を『編む(weave)』ような構造で、極細繊維状樹脂を三次元的に絡み合わせることで、素材の90%以上が空気という独自の構造を実現しています。そのため、「まるで空気の上で眠っているような快眠」が実現できます。
 快適な寝心地が評価され、トップアスリート、ANA国際線ファーストクラス、JAL国際線ビジネスクラス、石川県和倉温泉「加賀屋」全室等様々な採用実績があります。
 エアウィーヴは、以下の4つの特長を兼ね備えています。
①復元性(体重を押し戻す力)が高いため、睡眠時の寝返りが楽にでき熟睡をサポート
②優れた体圧分散で、体に負担がかからない
③素材の90%以上が空気であるため夏は蒸れず、冬は空気断熱に優れ、暖かさをもたらす
④中のエアウィーヴ素材まで洗えて、清潔


■会社概要■
商号:株式会社エアウィーヴ     創立:平成16年11月11日
代表者:高岡 本州          所在地:愛知県額田郡幸田町大字荻字荒井28
カスタマーセンター:フリーダイヤル 0120-824-811(10:00~17:00)
URL:リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。