logo

無料ゲームアプリ『ちょこちょこ×マロンのスライドパズル』提供開始!

株式会社千趣会 2013年01月07日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年1月7日

株式会社千趣会

千趣会、スマートフォン用 オリジナルキャラクターゲーム
無料ゲームアプリ『ちょこちょこ×マロンのスライドパズル』提供開始!
~キッズを中心に家族で楽しめるゲーム~

 株式会社千趣会(本社:大阪市 代表取締役社長:田邉道夫 以下千趣会)は、スマートフォン向けに千趣会のオリジナキャラクターを使った無料ゲームアプリ『ちょこちょこ×マロンのスライドパズル』の提供を開始しました。Android版は昨年12月19日より、iOS版は12月28日より配信を開始しています。

 千趣会では、2011年12月に初めてオリジナルキャラクター「ちょこちょこ」を使ったスマートフォン向け無料ゲームアプリ『ちょこけし』の提供を開始したところ、現在までに70万ダウンロードを記録するなど大ヒットゲームへと成長しました。そこで、お子様にも楽しんでもらえる簡易ゲームアプリという同様コンセプトのもと、その第二弾として『ちょこちょこ×マロンのスライドパズル』は誕生しました。幼児~小学校低学年の小さなお子様から大人まで楽しめるので、家族間で「時間を競い合う」など、コミュニケーションツールとしてスマートフォン向け無料ゲームを利用してもらいたいと考えています。

<アプリの説明>
・キッズ(幼児~小学校低学年)もお母さんも、家族一緒に楽しく遊べる知育アプリです。
・スマートフォンならではのタップのみの単純操作で、どんどんピースをス ライドさせて、パズルを完成させます。
・キャラクター「ちょこちょこ」や「マロン」の2種類のパズルを用意。
キャラクター「ちょこちょこ」の難易度は「かんたん」(9分割・8コマ)
キャラクター「マロン」の難易度は「むずかしい」(16分割・15コマ)
・キャラクターを1つ完成させると、次のキャラクターのパズルに進める。一度完成させたキャラクターは何度でも遊べます。
 キャラクター「ちょこちょこ」(24画面)
 キャラクター「マロン」(12画面)
・パズルが完成するまでの“時間”が“ランキング”で記録に残るので、より早く“ハイスコア”を目指して遊べます。

<あそび方の手順>
1.あそびたいキャラクター「ちょこちょこ」か「マロン」を選ぼう!        
2.パズルを動かして絵を完成させよう!
3.すべてのパズルを完成させよう!
<キャラクター説明>
「ちょこちょこ」とは?
ほのぼのとして、どこかちょっとだけシュールなキャラクターは、1995年に千趣会の頒布会商品 [月刊ちょこちょこ] から生まれたキャラクターです。月刊ちょこちょこ誕生から15年以上たった今でも、年齢問わずみなさんに愛されているキャラクターです。千趣会が運営するベルメゾン マンスリークラブネット内では「ちょこちょこWeb 」も展開しています。
・ちょこちょこWeb
リンク

「マロン」とは?
千趣会が運営するベルメゾンネットの「絵本セレクション」をナビするオリジナルのキャラクターの「マロンくん」。空想の好きな小さな男の子です。絵本セレクションは子供に絵本を読み聞かせたり、親子で読んだりする世帯(※ベルメゾン会員は2012年度約250~260万人)の乳幼児から小学校低学年の子供を持つ母親に向けたベルメゾンネットのコンテンツです。親しみやすいキャラクターが絵本の紹介をしています。
・マロンの絵本コーナー
リンク


 千趣会は、「ウーマン スマイル カンパニー」として、女性の日常を応援すべく家族が笑顔になる商品・サービス開発を進めていきます。


【商品・サービス仕様】
▼アプリ名 :ちょこちょこ×マロンのスライドパズル
▼価格   :無料(ただしご利用の際にパケット通信料がかかる場合がございます)
▼対応機種 :iPhone版 iPhone/iPod touch/iPad iOS4.0以降が必要
Android版 Android OS 2.3.3以上推奨
▼配信場所:App Store リンク
Google Play リンク
▼カテゴリ:App Store ゲーム/パズル
Google Play ゲーム/パズル



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。