logo

アイレップ、Googleの提供する検索キャンペーン管理ツール 「DoubleClick™ Search」運用サービスを提供開始

~入札最適化機能の向上で成果を創出し、キャンペーン管理の劇的な効率化を実現~

株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、以下アイレップ)
は、Google (以下グーグル)の提供する検索キャンペーン管理ツール「DoubleClick(TM) Search」運用サービスの提供を、本日より開始いたします。

■「DoubleClick(TM) Search」運用サービス提供の背景
近年、検索を中心としたデジタルマーケティングの取り組みが多くの企業で重要視される中、リスティング広告のキャンペーンを効果的かつ効率的に管理するため、より高度な運用を目的とした“キャンペーン最適化”が注目を集めています。アイレップは、これまでも企業のデジタルマーケティング展開をより高度なものへと導くプラットフォームを提供してまいりましたが、「DoubleClick(TM) Search」(以下、DS )運用サービスのご提供により、複雑化した検索キャンペーン管理を一元して効率的に実施し、キャンペーン最適化とPDCAの改善に役立つ高度な広告運用への取り組みを強化してまいります。

またDSは、広告配信や効果測定の一元管理を実現させるデジタルマーケティングプラットフォームDoubleClick for Advertisers (以下、DFA)※との連携が可能です。広告管理の複雑化、効果測定のしづらさが課題となっているいま、リスティング広告やディスプレイ広告等の各チャネルにおけるそれぞれのデータを統合化させる取り組みも活発化しており、検索とディスプレイ広告をいかにうまく絡めていくかが、デジタルマーケティング施策を成功させるための重要なカギとなっています。DFA との連携により、データ統合による高度な分析と運用戦略を実現し、広告主を支援する体制、環境構築を強化いたします。

■DoubleClick(TM) Search(DS)とは
Google のプラットフォーム上に構築されたDoubleClick(TM) Searchは、Google AdWords 、Bing Ads、およびYahoo!リスティング広告のスポンサードサーチ(R)にわたる大規模なキャンペーンを迅速にまた容易に管理するのに役立ちます。使いやすい操作性と強力なレポート機能はキャンペーン管理にかかる時間を短縮し、入札自動最適化機能はROIの向上を実現します。また、ひとつのプラットフォーム上ですべてのオンライン広告の効果測定が可能なため、クロスチャネルのレポーティングやアトリビューション分析が実現可能です。

■サービス名 : 「DoubleClick(TM) Search」運用サービス
■提供開始日 : 2012年12月25日(火)
■主要な機能・特長
1. サーチマーケターのワークフローを向上
ルールベースの自動キャンペーン設定変更、大容量の広告差替えを一元して実施可能
2. 入札最適化機能の向上でよりよい結果を生み出す
ゴール認識型入札戦略や予算設定最適化
3. PDCAの改善に役立つ様々な効果測定を実現
重複のない様々な測定基準やDoubleClick for Advertisers (DFA )との連携

用語解説

※DoubleClick for Advertisers(DFA)とは
DoubleClick for Advertisers(DFA)は、デジタル広告プログラム全体の管理に役立つ、広告主や代理店向けの広告管理および広告配信ソリューションです。DFA では、メディアプランの作成、トラフィック管理、ターゲット設定、配信、最適化、レポート作成など、広告運用の一連の作業を一貫して行えます。DFA を使用すると広告運用に伴う煩雑な作業を合理化できるだけでなく、DFA での一元管理によってデジタルキャンペーン間の比較も容易にできます。また、高機能なレポートや分析ツールを使って、キャンペーンの効果を正確に把握することができます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。