logo

◎FDSグループが米Custom Rubber Productsを買収

FDS Group 2012年12月25日 13時52分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎FDSグループが米Custom Rubber Productsを買収

AsiaNet 51726
共同JBN 1623 (2012.12.25)

【パリ2012年12月22日PRN=共同JBN】FDSグループはこのほど、近年における拡大成長に基づいてCustom Rubber Productsを買収した。同社は、米テキサス州ヒューストンに本社があり、油田産業のアップストリーム・ミッドストリームと産業市場向けのエラストマー、フェノール、熱硬化プラスチック製造企業である。

(Logo: リンク

FDSグループのレミ・トレダーノ社長兼最高経営責任者(CEO)は「Custom Rubber Productsが当社ポートフォリオに加わることで、FDSはエネルギー産業のアップストリーム、ミッドストリーム、ダウンストリーム、発電までの全セグメントにわたり、固定シール技術のグローバルリーダーになる。同社は信頼性と安全性に対する揺るぎない姿勢で高度に専門化したソリューションの設計と製造に革新的に方法で取り組んでおり、同じように顧客中心に価値を置いて運営されているその他のFDSグループ企業に理想的な相手である」と語った。

今回の買収は、FDSがカナダの製造業であるAGSグループを買収してから1年もたたずに行われた。FDSグループのグローバルネットワークにはFlexitallic、SIEM、Novus、Induseal、Sealexも含まれており、米国、カナダ、メキシコ、英国、フランス、ドイツ、中国に製造工場があり、これに加えて世界にライセンス供与の製造パートナーがいる。

FDS Americasのジェリー・ラストビカ社長兼CEOは「研究開発を通じて顧客の要求に対応するCustom Rubber Productsの能力に感銘を受けた。FDSの世界的な流通網と製造ネットワークを活用することによって、Custom Rubber Productsは国際的顧客のそれぞれの地域における需要に応えることができる」と述べた。

Custom Rubber Products(リンク)は1961年に設立され、米テキサス州ヒューストンにある8万8000平方フィートの製造工場から製品を送り出している。同社は圧縮、トランスファー、射出のモールドをサポートし、幅広い製品および環境の向けに250以上のアクティブエラストマー、フェノール化合物を製造している。

買収にかかわる金銭的内容は明らかにされていない。

▽FDSグループについて
2004年に設立されたFDSグループ(リンク)は、新興国市場と先進国市場における石油、ガス、発電、化学、石油製品産業向けの特殊シーリング・ソリューション、製品のグローバルリーダーである。同グループの事業会社にはFlexitallic、AGS Flexitallic、SIEM、Novus、Induseal、Sealex、Custom Rubber Productsが含まれている。同グループには約1200人の従業員がおり、2012年の売上高は2億7000万米ドルと見込まれている。

メディア問い合わせ先
Nancy Battles, Bush Communications for FDS Group
+1-585-244-0270 or nbattles@bushcommunications.com

ソース:FDS Group

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。