logo

インターアローズ、世界41カ国のスマートフォン・アプリの毎日の推定ダウンロード数及び売上金額に関するデータサービスをオンラインで開始。

株式会社インターアローズ 2012年12月20日 17時30分
From DreamNews

デジタルマーケティングのコンサルティングサービス、グローバルインターネット市場データを提供する株式会社インターアローズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:男澤 洋二、以下「インターアローズ」)は、オランダに本社を置き、全世界のスマートフォン・アプリケーション市場とその販売データを提供するDistimo(ディスティモ)とのパートナーシップ契約に基づき、ディスティモ社が開発したスマートフォン・アプリの画期的なトラッキング・システムDistimo AppIQ(ディスティモ・アップアイキュー)サービスを日本でも開始すると本日発表した。

このDistimo AppIQ(ディスティモ・アップアイキュー)の特長は、通常スマートフォン・アプリケーション・ストアではランキングのみしか公表されていない現状に対して、各アプリケーションの推定ダウンロード数/売上金額を、オンラインかつデイリー・ベースで提供できる画期的なデータ内容となっている。これまで同社の過去のサービスは、エクセル・フォーマットによるマンスリー・レポート(月報)であったが、このDistimo AppIQ(ディスティモ・アップアイキュー)は、日々変化する各アプリの推定ダウンロード数/売上金額をよりリアルタイムに把握できる業界初のデータサービスとなっている。

現状Distimo AppIQ(ディスティモ・アップアイキュー)では、日本市場も含め全世界41カ国でのApple App Store (iPhone, iPad)ならびにGoogle Play(アンドロイド端末)上の全アプリの推定ダウンロード数/売上金額をデイリー・ベースで提供可能と言う。また近日中にAmazon App Store, Apple Mac App Storeもその集計対象プラットフォームに加えていく予定である。

さらに同社は、Distimo Leaderboard(ディスティモ・リーダーボード, リンク)の導入発表も実施している。このサービスは、各国のアプリのランキング情報を、国別、ストア別、カテゴリ別にデイリー・ベースで閲覧できる無料のウェブサービスで、現状Apple App Store, Google Play, Amazon Appstore, Apple Mac App Store, BlackBerry App World, Nokia Ovi Store, Samsung Apps, Windows Phone 7 Marketplaceでの上位400位を掲載している。

Distimo AppIQ(ディスティモ・アップアイキュー)の利点
■ 競合会社のアプリ・ダウンロード数の追跡・比較
一つのチャート内で、自社アプリと競合アプリの推定ダウンロード数、マーケット・シェアの比較/分析が可能で、チャートはデイリー・ベースでのダウンロード数の表示のほか、週単位、月単位での累計ダウンロード数を表示することが出来る。さらにアプリの価格変更、バージョンアップ等のイベント情報も含まれており、このようなイベントがどのようにダウンロード数に影響を与えたのか等の分析が可能となる。

■ アプリ内課金も含め、競合会社のアプリの売上金額を分析
競合アプリのデイリー・ベースでの推定売上金額を自社アプリと比較し、自社がどのビジネス・モデル、どの国、どのプラットフォームからいかに効率良く収益を上げるべきか競合分析に利用出来る。

■ 成功しているアプリ、今後成功するアプリを明確化
Distimo Leaderboard(ディスティモ・リーダーボード)は、全主要アプリストアの全アプリケーションのデイリーのランキングを提供。さらにこれを国別、ストア別、カテゴリ別、デバイス別、無料アプリ/有料アプリ/売上ランキング別に閲覧可能。またDistimo AppIQ(ディスティモ・アップアイキュー)はこれに加え、Apple App Store、Google Play上での全アプリの、アプリ内課金金額、有料ダウンロード金額別の推定売上金額/ダウンロード数のデータを提供。これによりスマートフォン・アプリに携わる企業は、成功しているアプリ、今後成功する可能性のあるアプリを明確化できる。またコンテンツ・デベロッパーは、ある一定のランキング内に入るためには、何日間でどれくらいのダウンロード数を達成しなければならないのか等より具体的な数値を入手できる。
今回のDistimo AppIQ(ディスティモ・アップアイキュー)ならびにDistimo Leaderboard(ディスティモ・リーダーボード)日本市場導入に関して、インターアローズの代表取締役社長&CEOの男澤洋二氏は下記のようにコメントしている。
「IDCの予測ではモバイルアプリの年間ダウンロード数は、2011年の301億回から、2016年には2,000億回まで増加すると予想し、booming社は2015年で世界のアプリ市場規模は$25 billionに達すると様々な調査会社がアプリ市場の高い成長予測を出しています。アプリケーションは日本に居ながらにして世界市場に参入出来るグローバルビジネスチャンスがあります。しかしDistimoのデータを見ると日本企業は主要なOSのアプリケーションストアに申請はするのもの世界市場でのアプリ市場で高いランキングに入るアプリは多くありません。逆に日本市場において海外アプリでダウンロード数、売上とも高い人気を誇るケースは良く見受けらます。グローバルビジネスにおける必要不可欠な要素として市場分析能力が挙げられます。今回日本市場へ導入するDistimo AppIQ(ディスティモ・アップアイキュー)とDistimo Leaderboard(ディスティモ・リーダーボード)は、世界のアプリ市場、アプリブランドのダウンロード数、売上規模等、世界のアプリ市場で刻々と変化する動きを日本に居ながらオンラインで把握でき、日本企業のアプリ市場分析、ビジネス戦略立案に役立つことと確信しています。」

なおDistimo AppIQ(ディスティモ・アップアイキュー)は、年間契約をベースとしており、その料金は対象国数、追跡できるアプリ数により異なるが、月額13万(税抜)からのパッケージが用意されている。


インターアローズとは
インターアローズは革新的な発想と情報分析力でデジタルマーケティング、グローバルデータ、グローバル・ビジネス・ソリューションのサービスを提供している。インターアローズは英国の政府団体「デジタルシティー・ビジネス」やインターネット視聴率調査のリーディング企業である米コムスコア社と戦略的パートナーシップ契約を結び、信頼のおける最新のデータを活用したグローバルでダイナミックなインターネット・ソリューションの提供を行なっている。

会社概要
会社名:株式会社インターアローズ / interarrows inc.
所在地:東京都品川区上大崎3-3-6 永峰ビル4F
URL:リンク
ディスティモ情報:URL: リンク
モビレンズ情報 URL: リンク
代表取締役社長:男澤 洋二
設立:2006年1月
資本金:2,850万円
主たる事業: webおよび携帯マーケティング・コンサルティング業務、Webアクセスデータ・インターネット視聴率データ、ユーザビリティー分析、デジタルビジネス海外エントリーに関するビジネスサポート業務等

所属団体
■ Usability Professionals’ Association(UPA)
■ 社団法人 日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会
■ モバイル・コンテンツ・フォーラム


Distimo(ディスティモ)とは
Distimo(ディスティモ)は、オランダに本社に置く、スマートフォン/タブレット・アプリケーション・ストアに特化した調査分析会社。その提供可能なデータは、全世界48カ国の主要アプリケーション・ストアを含む。Distimo(ディスティモ)はまたスペイン・バルセロナで毎年開催されているモバイル業界最大規模のカンファレンス「モバイル・ワールド・コングレス(Mobile World Congress(MWC)」の主催団体「GSMA」のパートナー企業。2012年は「Most Innovative Mobile App」の審査でDistimo(ディスティモ)のデータを基準にアプリケーションの審査、選考が実施された。また2013年の「2013 Global Mobile
App Award」もDistimo AppIQのデータが審査に採用される予定。


本件に関するお問い合わせ先
株式会社インターアローズ 担当:高橋 治彦(タカハシ ハルヒコ)
TEL:03-5420-3035
FAX:03-5420-3505
e-mail:takahashi@interarrows.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事