logo

操作性、耐久性を高めた医療機関向け自動血圧計発売

オムロンヘルスケア株式会社 2012年12月20日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2012年12月20日

オムロン ヘルスケア株式会社

操作性、耐久性を高めた医療機関向け血圧計
自動血圧計 HBP-1300
-持ち運びに便利な取っ手付き 12月21日発売-

オムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都府向日市、代表取締役社長:宮田 喜一郎)は、医療機関向け血圧計の新商品として、操作性や耐久性を高めた「自動血圧計 HBP-1300」(以下、HBP-1300)を12月21日から販売開始します。
販売は、当社の医療機器販売会社であるオムロン コーリン株式会社(本社所在地:東京都
文京区、代表取締役社長:小林 洋)を通じて行います。

                                    ◇

このたび発売する「HBP-1300」は、病棟で患者の血圧を測定する看護師の方々の使いやすさにこだわって開発した、医療機関向け血圧計です。
腕帯は、当社独自の巻きやすい扇型形状の「医家向け専用カフ」を採用。上腕にフィットするため、日々の血圧測定時のカフ装着をスムーズに行えます。また、医療現場での操作性を高めるため、血圧計本体はユニバーサルデザインを追求しました。測定結果が大きな文字で表示される大型液晶画面は、立った状態で測定業務を行う看護師が確認しやすいように約18度に傾斜。バックライト機能も搭載しているので、夜間の病棟など暗い場所でも測定結果を確認することができます。また、本体には取っ手が付いているため、持ち運びも簡単に安心して行えます。

本体の周囲には「衝撃吸収バンパー」を初搭載しました。大勢の人が忙しく行き来する医療現場で、何かのはずみで血圧計本体が床に落ちてしまっても、「衝撃吸収バンパー」が落下時の衝撃を吸収し、本体を守ります。また、落下時に液晶画面が直接床に触れないように、表示部が傾斜した構造を採用。液晶画面のキズや破損を防ぎます。さらに、内部に搭載しているポンプやセンサは、測定頻度が高い医療機関での使用を見込んだ高耐久品を採用。耐久性に優れた頑丈設計を実現しました。

本体と腕帯はアルコールでの拭き取り消毒が可能なので、いつでも清潔に使うことができます。また、聴診での測定が可能な「聴診モード」を搭載しているので、不整脈患者など自動測定が難しい患者の状態に合わせて使い分けることができ、毎日大勢の患者の測定を行う病棟での看護業務をサポートします。

  詳細は次のとおりです。


<自動血圧計 HBP-1300 主な特長>
1. 巻きやすい扇形の腕帯
腕帯は、当社独自の巻きやすい扇型形状の「医家向け専用カフ」を採用。上腕にフィットするため、日々の血圧測定時のカフ装着をスムーズに行えます。対応腕帯もSSサイズ~XLサイズ(腕周12cm~50cm)の5種類を揃え、3歳のお子さまから成人まで幅広く測定可能です。

2. 医療現場での操作性を高める、ユニバーサルデザイン設計
測定結果が大きな文字で表示される大型液晶画面は、立った状態で測定業務を行う看護師が確認しやすいように約18度に傾斜。バックライト機能も搭載しているので、夜間の病棟など暗い場所でも測定結果を確認することができます。
また、本体には取っ手が付いているため、持ち運びも簡単に安心して行えます。

3. 耐久性に優れた、頑丈な構造
本体の周囲には「衝撃吸収バンパー」を初搭載しました。大勢の人が忙しく行き来する医療現場で、何かのはずみで血圧計本体が床に落ちてしまっても、「衝撃吸収バンパー」が落下時の衝撃を吸収し、本体を守ります。また、落下時に液晶画面が直接床に触れないように、表示部が傾斜した構造を採用。液晶画面のキズや破損を防ぎます。
さらに、内部に搭載しているポンプやセンサは、測定頻度が高い医療機関での使用を見込んだ高耐久品を採用。耐久性に優れた頑丈設計を実現しました。

■メーカー希望小売価格:26,040円(税込)  
■販売目標:5,000台(発売後1年間)

■主な仕様 :
販売名:自動血圧計 HBP-1300
表示:7セグメントLCD
測定項目:最高血圧、最低血圧、脈拍数
測定範囲:血圧:0~250mmHg 、脈拍数:毎分40~200拍
本体質量:約0.52kg(本体のみ)
外形寸法:幅123×高さ201×奥行き99mm
医療機器認証番号:224ACBZX00056000:管理医療機器、特定保守管理医療機器
一般的名称:医用電子血圧計
標準付属品:ACアダプタ、バッテリ、取扱説明書、添付文書、Mサイズカフ




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。