logo

◎ヘレウス・ノーブルライトがFusion UV企業グループを買収

Heraeus Holding GmbH 2012年12月20日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎ヘレウス・ノーブルライトがFusion UV企業グループを買収

AsiaNet 51710
共同JBN 1616 (2012.12.20)


【ハーナウ(ドイツ)2012年12月19日PRN=共同JBN】ドイツを本拠とする貴金属および技術グループであるヘレウス(Heraeus)のヘレウス・ノーブルライト(Heraeus Noblelight)は、米メリーランド州ゲイザースバーグを本拠とするFusion UV企業グループを英メーカーのSpectrisから買収した。この買収は通常の規制認可に従っている。

ヘレウス・ノーブルライトは特殊光源およびシステム生産のリーダーである。世界展開するFusionの米企業グループは、紫外線硬化アプリケーションに基づくマイクロウエーブのスペシャリストである。

ヘレウス・ノーブルライトのマネジングディレクターであるライナー・クラー氏は「両社の事業活動は互いを見事に補完すると確信している。一体化した新しい技術ポートフォリオは紫外線(UV)を発光させる優れたメソッドをカバーするので、両社は今後、新しい分野のアプリケーションを提供することが可能となる」と語った。

ヘレウス・ノーブルライトは印刷業界および包装材料、飲料水、工業用水の紫外線殺菌を専門とし、Fusion UVは光ファイバーおよびスマートフォン、その他アプリケーション向けのスクリーン生産において紫外線技術を応用してきた。両社は異なる分野にも注力しており、合併によって今後は米国、欧州、アジアの主要産業市場すべてに直接アクセスすることで幅広い市場をカバーすることが可能となる。

ドイツ・ハーナウに本拠を置く貴金属および技術グループのヘレウスは160年以上の伝統を誇る世界的な非上場企業である。同社が強みとする事業分野は、貴金属・材料・技術であり、センサー、バイオマテリアル・医療製品、デンタルケア製品、石英ガラス、特殊光源などが含まれる。ヘレウスは48億ユーロの製品売上高と213億ユーロの貴金属取引高があり、世界の120以上の子会社で1万3300人余を雇用しており、世界市場でリーダーとしての地位を保持している。

Christoph Ringwald
Head of Business Media & Corporate Responsibility
Heraeus Corporate Communications
Heraeus Holding GmbH
Phone +49(0)6181-35-3832
E-Mail: christoph.ringwald@heraeus.com
Web: リンク

ソース:Heraeus Holding GmbH

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。