logo

ベーシック、Androidゲームアプリ向けCPI型アドネットワーク「GAMEFEAT(ゲームフィート)」を提供開始。無料ゲームアプリのマネタイズを支援します。

株式会社ベーシック(本社:東京都千代田区、代表取締役:秋山勝、以下ベーシック)は、Androidゲームアプリ向けのアドネットワーク「GAMEFEAT(ゲームフィート)」を2012年12月14日より提供開始いたしました。

「GAMEFEAT」は「今ゲームをプレイしている」ホットな状態のユーザーにタイミングよく広告訴求できるサービスです。

■掲載メディアと出稿アプリをゲームに限定
 GAMEFEATでは広告掲載メディアおよび出稿側アプリをゲーム系アプリに限定、主に無料ゲームから基本プレイ無料アプリ(Free to Playアプリ)への送客を支援します。「今ゲームをプレイしている」ホットな状態のユーザーにタイミングよく広告訴求できることが特徴です。

■記事型コンテンツとシリアルコードでアクティブ率向上
 GAMEFEATでは通常のバナー広告などと異なり、記事型コンテンツでの掲載を行います。これにより、新作アプリの紹介をしたり、攻略寄りの記事にしたりと、
 出稿アプリのライフサイクルや目的に合わせた訴求ができます。また、任意のシリアルコード配布も可能になっており、ゲームを深く体験してもらうことで再ログイン率や課金率・課金額といったKPI向上が期待できます。
 広告出稿側アプリへのSDKインストールも不要で、最短2営業日での出稿が可能です。

■「マッチに火をつけろ」「超くりひろい」など無料ゲームのマネタイズから得たノウハウを活用
 弊社から配信中の「マッチに火をつけろ」「超くりひろい」などの無料ゲームアプリでは、様々な広告プロダクトを活用したマネタイズ強化を実践してきました。GAMEFEATではこれら活動から得たノウハウを活用することで一般的なアドネットワークにはない、3つの特徴を備えています。

 (1)新たなマネタイズ機会の創出
 アプリ内の自由な位置、タイミングで掲載できるので、他の広告と掲載スペースや訴求内容がバッティングせず、マネタイズ上の機会損失が起こりにくくなっています。

 (2)質の高いユーザー獲得による高単価の成果報酬
 「ゲーム to ゲーム」という相性の良さと、上述の高いアクティブ率により他のマネタイズ手法に比較して高単価の成果報酬が見込めます。

 (3)メディア側アプリのインストール支援
 広告掲載メディア側アプリ自体の相互送客の仕組みを用意しており、アプリリリース後のインストール促進にも役立てることができます。(掲載料無料、掲載期間および掲載アプリ数は限定)

今後も弊社では自社で開発したアプリの提供とともに、「GAMEFEAT」を用いた新たなマネタイズ機会の創出など多方面からスマートフォンアプリ市場の拡大に貢献できるよう努めてまいります。

【関連URL】
リンク

■運営会社:株式会社ベーシックについて
(本 社)東京都千代田区一番町17-6 一番町MSビル1F
(代表者)秋山 勝
(設立)2004年3月
(資本金)6,060万円
(従業員数)79名
(事業内容)
・インターネットメディア開発・運営
・Webマーケティング支援
・SEO施策支援

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ベーシック
担当者名:松岡 知美
TEL:03-3221-0311
Email:pr@basicinc.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。