logo

「平成24年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を受賞!!

株式会社アミノアップ化学 2012年12月12日 13時39分
From Digital PR Platform


株式会社アミノアップ化学は、11月30日に環境省が実施する「平成24年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰(対策技術導入・普及部門)」を受賞し、12月12日に都内KKRホテル(丸の内)にて授賞式が開催されました。

地球温暖化防止活動環境大臣表彰は、環境省が地球温暖化対策を推進する一環として、1998年から毎年、地球温暖化防止月間である12月に、地球温暖化の防止に顕著な功績のあった個人や団体を称えて表彰するものです。
表彰は、「技術開発・製品化部門」「対策技術導入・普及部門」「対策活動実践部門」「環境教育・普及啓発部門」「国際貢献部門」の5つの部門で行われます。

このたび、アミノアップ化学は2011年9月に新設したAHCC工場と事務所棟「エコハウス棟」において、太陽光発電、地中熱ヒートポンプ、雪冷房システムなど70項目の環境技術を導入し、CO2排出量50%削減を達成していることが評価されました。

今回の受賞対象者は
「技術開発・製品化部門」  ・・・・ 5件
「対策技術導入・普及部門」 ・・・・ 4件(アミノアップ化学)
「対策活動実践部門」    ・・・・ 11件
「環境教育・普及啓発部門」 ・・・・ 10件
「国際貢献部門」      ・・・・ 0件
合計30件の受賞がありました。

私たちは、今回の受賞を大きな励みとし、今後より一層、環境活動に力を入れていきたいと思います。


■受賞内容

「寒冷地の特性を活かした環境負荷低減対策の実施と従業員の運用改善でCO2削減」
社屋建設に際し、「省エネルギー対策」「寒冷地特有の自然エネルギー利用」「資源循環と地産地消」「生物多様性への配慮」を実践。

ダブルスキン外装による自然換気、日射熱取得による熱負荷抑制、LED照明、各種高効率設備等の省エネルギー技術の導入、井水冷房、太陽光発電、雪冷房システム、地中熱ヒートポンプ、クール&ヒートトレンチ(地中採熱による導入外気の冷却・加温)など自然エネルギーの活用により、環境負荷低減対策を実施。さらに、従業員の各業務にて多くの運用改善を実施、負荷低減に取り組む。

施工業者は地元を地場とする会社を選定、建築材には北海道産材や電炉鋼材等を活用し、地域とのかかわり、地域の資源循環、地産地消を実施、「北海道の材料を北海道で加工する」にこだわる。
敷地内は、北海道の自然環境や周囲の豊かな自然林からつながるよう植樹、小動物用移動経路を造るなど地域の生態系に調和し小動物が住みやすい環境を創出している。


■主な受賞歴(環境対策)

・平成22年度北国の省エネ・新エネ大賞(北海道経済産業局長表彰)
・平成23年度北海道省エネルギー・新エネルギー促進大賞「省エネルギー部門奨励賞」
・北海道グリーン・ビズ認定制度2011認定
・さっぽろエコメンバー登録制度:レベル3登録(2011)
・平成23年度 照明普及賞
・平成24年度第4回さっぽろ環境賞地球温暖化対策部門優秀賞
・平成24年度木材利用推進中央協議会会長賞
・2012年グッドデザイン賞

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事