logo

ステレオサウンドとメディアプローブ、iPhone/iPadに最適化したオーディオ・ビジュアル関連情報アプリ「Stereo Sound ONLINE」を提供開始

ステレオサウンドとメディアプローブは、12月12日、iPhone/iPad向けのアプリケーションソフト「Stereo Sound ONLINE」を共同企画・開発し、提供を開始したことを発表しました。

株式会社ステレオサウンド(本社:東京都港区、代表取締役社長:原田知幸、以下ステレオサウンド)とメディアプローブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡辺泰、以下メディアプローブ)は、12月12日、iPhone/iPad向けのアプリケーションソフト「Stereo Sound ONLINE」を共同企画・開発し、提供を開始したことを発表しました。

アプリ「Stereo Sound ONLINE」は、オーディオ・ビジュアルに関連する最新情報を幅広く提供するアプリケーションソフトです。同分野では、1966年創刊以来オーディオ専門誌として定評のある「ステレオサウンド」、1983年創刊のデジタルAV機器のトップリーディング・マガジン「HiVi」、およびデジタル世代に人気のWebサイト「Stereo Sound ONLINE」(リンク)と連動し、オーディオ・ビジュアルやホームシアターなどのハード面からソフトタイトルにいたるレビュー、ベストバイ、人気評論家によるコラム、特色のあるブロガーらによる投稿記事まで多彩で豊富なコンテンツを提供します。

コンテンツは、「ニュース」「レビュー」「スペシャルレビュー」「コラム・連載」「ブログ」「ソフト情報」のカテゴリで配信します。さらに、「最新記事一覧」「未読」や、ユーザーのカスタマイズによる表示など、アプリならではの自在な閲覧をお楽しみいただけます。ユーザーは、これらのコンテンツをすべて無料で閲覧できます。

アプリの開発・運用基盤には、メディアプローブが自社開発したクラウド型コンテンツ配信フレームワーク「CloudMedia for Publishers」(*1)を採用しました。ユニバーサルアプリ(*2)として、iPhoneとiPadそれぞれに最適化した画面と、操作性に優れたユーザーインターフェイスをもち、コンテンツを快適に閲覧することができます。また、ネットワーク接続時に、コンテンツを一括してダウンロードするため、地下鉄に乗車中など、インターネットに接続されていない圏外の環境でも閲覧できます。
TwitterおよびFacebookへの投稿(Twitterはクライアント機能を装備)機能などを備えているほか、Evernoteをはじめ主要なブックマーク系サービスとの連携機能も搭載。ユーザーの情報発信・共有・保存をサポートします。9月に発売された最新機種「iPhone 5」に対応し、大きくなった画面に最適化され一覧性を高めるなど、さらに読みやすい環境を提供します。

ステレオサウンドは、アプリ「Stereo Sound ONLINE」を印刷メディア、Webメディアに次ぐ新たな情報発信のアプローチとして位置付け、今後もコンテンツやカテゴリの増強と機能拡張を続けていく計画です。

メディアプローブは、「CloudMedia for Publishers」を次世代コンテンツ配信基盤と位置付け、ユーザーとメディア企業が求める、従来にはないモバイルメディア環境として、今後も進化させていきます。


【「Stereo Sound ONLINE」概要】
アプリ名:Stereo Sound ONLINE
ダウンロードURL:リンク
価格:無料
カテゴリ:ニュース・ライフスタイル
内容: 世界に唯一の本格オーディオマガジン「ステレオサウンド」や、AV(オーディオ・ビジュアル)ライフを徹底追求するマガジン「HiVi」を出版するステレオサウンド社が運営する、オーディオ・ビジュアルの総合サイト「Stereo Sound ONLINE」。その記事を、スピーディーに、そしてより快適に閲覧するアプリ。

動作確認OS/機種:
対応OS:iOS 5.0以降
対応機種:iOS 5.0以降が搭載可能なiPhone、iPad、iPod touch
機能:記事閲覧:未読管理、ユーザーによる閲覧記事の選択(カスタマイズ)、クリッピング、記事の絞り込み検索
外部サービス連携:Twitterへの投稿/同タイムラインの表示、Facebookへの投稿、Evernote、Pocket、Instapaperへの登録、記事のメール送信
アプリ紹介ページ:リンク

* iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。

*1 メディアプローブが開発したスマートフォン・タブレット用メディアの開発・運用のための基盤技術。アプリケーションおよび専用サーバー、そしてサービス提供プログラムから成り、既存メディアから迅速に専用アプリを開発し、効率的な運営ができる(リンク
*2 インストールされたデバイスを識別し、それぞれに最適化したユーザーインターフェイスを表示するアプリケーションソフト

■株式会社ステレオサウンドについて(リンク
1966年 現会長 原田 勳が、オーディオの感動世界を世に広めることを目的とした出版社、ステレオサウンド社を創立。同年11月に季刊「ステレオサウンド」を創刊。オーディオ界の発展とともに成長し、内外オーディオ愛好家の強い支持を得る。現在では、「HiVi」「ホームシアター」「DigiFi」「Beat Sound」「管球王国」「PROSOUND」「Auto Sound」を刊行。さらに香港及び韓国の現地出版社と業務提携、中国語版および韓国語版「ステレオサウンド」「HiVi」「ホームシアター」「影音名牌」「影音生活」が定期刊行されている。
創立:1966年1月
資本金:1800万円
代表者:原田知幸
所在地:東京都港区元麻布3-8-4

■メディアプローブ株式会社について(リンク
IT・インターネット分野での高い技術力と企画力、優れたコンサルテーション能力をコア・コンピタンスとするベンチャー企業。技術イノベーションを通じて、革新的な製品・サービスを生み出し、優れたユーザー体験を提供することを目指しています。CMS(コンテンツ管理システム)によるWebサービスの提供に加え、2008年からiOS向けアプリケーションソフトによる新たなモバイル・コミュニケーションのソリューションを展開しています。
設立:2002年4月
資本金:7900万円(資本準備金3350万円含む)
代表者:渡辺泰
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-19-11


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:メディアプローブ株式会社
担当者名:藤村 厚夫
TEL:03-5784-2612
Email: pr@mediaprobe.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。