logo

左手小指先大の超小型モジュールで健康機器や玩具等をスマホ連携可能に ~ 顧客向けに来年2月末量産出荷開始 ~

ガイアホールディングス株式会社 2012年12月12日 10時18分
From PR TIMES

ガイアホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:郡山龍、以下「ガイアホールディングス」)のグループ事業子会社である株式会社アプリックス(以下「アプリックス」)は、BluetoothR Low Energy規格に対応した低消費電力型で左手の小指先大サイズの超小型モジュール「JM1L2」を開発し、家電製品、健康機器、おもちゃ、ラジコン、ヘルスケア機器やフィットネス機器など、コンシューマ用のさまざまな機器を設計・製造しているメーカー向けに来年2月末から供給開始することを本日発表いたしました。

 ガイアホールディングスでは、JM1製品群を始めとする半導体事業を当社グループにおける中核基盤事業に据え、今後さらなる急速な拡大が見込めるM2Mおよびスマホ市場に向けて、アプリックスの高いソフトウェア開発技術力と先進性をもとに、競争力のある技術を誰でも簡単に使えるかたちで提供してまいります。


詳細は、アプリックスが発表したプレスリリースをご覧ください。
→ 本件に関する同社のプレスリリースは以下を参照ください。

  リンク

                                                  以 上


■ガイアホールディングス株式会社について
ガイアホールディングスは、全世界の地域毎の特性を捉えた多様なグローバルビジネスを展開するため、グループ一体となった経営体制で企業価値の向上を図ることを目的として誕生しました。グループ企業には、 株式会社アプリックス、株式会社ジー・モード、株式会社アニメインターナショナルカンパニー、iaSolution Inc.、フレックスコミックス株式会社、株式会社ほるぷ出版などがあり、グループ各社が提供するゲーム、アニメ、コミック等のコンテンツ・サービスと、それらのコンテンツ・サービスを快適にご利用いただくための技術、品質、先進的基盤を提供すること、それがガイアグループの目指すものです。
コーポレートサイト:リンク

※記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。