logo

図研ネットウエイブ、グローバルセキュリティエキスパートとの協業により、Fortinet社のWAF製品「FortiWeb」の提供を開始

2012年12月11日-図研ネットウエイブ株式会社は、グローバルセキュリティエキスパート株式会社との協業により、日々進化するWeb サイトへのサイバー攻撃対策として、フォーティネットのWAF製品である「FortiWeb」シリーズの取り扱いを開始いたします。

図研ネットウエイブ、グローバルセキュリティエキスパートとの協業により、Fortinet社のWAF製品「FortiWeb」の提供を開始

2012年12月11日 - 図研ネットウエイブ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村 郁生、以下図研ネットウエイブ)は、グローバルセキュリティエキスパート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松本 松仁、 リンク 、以下 GSX)との協業により、日々進化するWeb サイトへのサイバー攻撃対策として、フォーティネットのWAF 製品である「FortiWeb」シリーズの取り扱いを開始いたします。今回、「FortiWeb」がラインナップに加わったことにより、これまで販売してきたUTM「FortiGate」と組み合わせてより強固なセキュリティ対策が提供可能となりました。

今回のGSX との協業により、昨今のサイバー攻撃により需要が高まっているものの、一般的に導入・運用が難しいとされていたWAF 製品を、セキュリティのエキスパートであるGSX と協業することで、お客様を煩わせることなくエンドトゥエンドで提供することが可能になりました。 (GSX は、セキュリティ診断、セキュリティポリシーの導入、リスクマネジメント、システム実装、監視サービスにいたる広範な情報セキュリティサービスを提供し、定評のある情報セキュリティ専門コンサルティング会社です。)

「FortiWeb」はフォーティネットが海外で販売してきたWAF 製品であり、昨今話題となっているWeb サイト改ざんや攻撃による個人情報の漏えいに対応する製品です。脆弱性検査機能やOWASP トップ10 やPCI DSS6.6 への対応など、ハイスペックで高速なWAF をリーズナブルな価格で導入できます。

※WAF とは、Web アプリケーション保護に特化した高機能ファイアウォールで、SQL インジェクションやクロスサイトスクリプティング、OS コマンドインジェクション等Web アプリケーションの脆弱性を狙った攻撃に対し、これを防御するための機器、あるいはソフトウェアをいいます。

【FortiWeb の特徴】
■導入の柔軟性
「FortiWeb」では小規模から大規模、仮想環境までユーザの環境に合わせたH/W アプライアンス、仮想アプライアンスがあります。構成も「トランスペアレントモード」、「インラインモード」、「オフラインモード」とさまざまなネットワーク環境に適用できます。

■多彩な攻撃からの防御
SQL インジェクション、クロスサイトスクリプティングなどのWeb アプリケーションへの攻撃からWeb環境を防御します。

■認証オフロードとレポート
認証オフロード機能でWeb 認証をローカル、LDAP、NTLM などと連携できます。また、標準で数百種類のレポートを作成することができます。

■アンチウイルス
FortiGate で高い実績を持つアンチウイルス機能を標準搭載。Web サーバへの攻撃、ウイルスファイルのアップロード、ダウンロードによる感染拡大を防ぎます。

■日本語GUI で簡単な設定
「FortiWeb」はFortiGate 譲りの日本語化されたGUI、ポリシーの自動学習機能やチェック項目をメインとしたユーザーにやさしい設定の容易さが特徴です。

【脆弱性評価サービス】
ユーザ環境への導入支援サービスとして、WAF の運用に実績のあるGSX との協業により、脆弱性評価サービスをご用意しています。本サービスは、高い技術と実績を誇る「タイガーチームサービス」という脆弱性評価サービスです。専門のコンサルタントがお客様のWeb アプリケーションやOS・ミドルウェアに対し、ハッカーと同様の手口で擬似攻撃を仕掛け、実害につながるシステムの脆弱性を検出し、対策方法を含めた評価を報告するサービスです。

【運用サービス】
ユーザ環境への運用支援サービスとして、WAF の運用に実績のあるGSX との協業より、運用サービスをご用意しています。
本サービスは、FortiWeb のセキュリティや死活状況を24 時間365 日で監視・サポートするフルマネージドセキュリティサービスです。またセキュリティインシデントが発生した場合はGSX のエキスパートが対応し、お客様の支援をします。

製品販売開始にあたり、フォーティネットジャパン株式会社の社長執行役員 久保田 則夫氏は次のように述べています。
「図研ネットウエイブ様には、10 年以上にわたり当社製品をお取り扱いいただいておりましたが、新たに『FortiWeb』をお取り扱いいただけることを大変うれしく思います。ホームページの改ざん、マルウェアの感染など、Web システムに対する脅威が増してきており、Web アプリケーション・ファイアウォールの必要性が日増しに高まってきています。当社は、弊社の製品とパートナー様の連携を強化することで、これまで以上にお客様に安心できるネットワーク環境をご提供してまいります。」

グローバルセキュリティエキスパート株式会社の代表取締役社長 松本 松仁氏は次のように述べています。
「当社は、情報セキュリティに特化したコンサルティング会社として、サイバー攻撃など外的脅威に対して対策を施すサービスを提供し、実績を築いてまいりました。その中でも、FortiWeb で実現をする『Web アプリケーションの脆弱性対策』は、当社の最も得意とする分野と自負しており、今回、図研ネットウエイブ様とパートナーシップを組ませて頂くことにより強みを活かし、お客様にサービス提供できることを大変嬉しく思います。今後パートナシップをますます強め、お客様が常にご満足いただけるサービス提供をできるよう取り組んでまいります。」

図研ネットウエイブ株式会社の代表取締役社長 中村 郁生は次のように述べています。
「このたび、『FortiWeb』を取り扱い開始できることを大変嬉しく思っております。日本にも急速に広がるサイバー攻撃に対応できる製品として、ネットワークセキュリティだけでなく、Web アプリケーションのセキュリティまで対応できる製品を加えることができるのはとても画期的なことであり、今後も引き続き両社協力のもと、お客様の満足に応えられる売り場つくりに取り組んでいきたいと考えます」

提供モデルには全てFortiGuard サブスクリプションサービスをセットでご提供することで導入後のセキュリティアップデートの漏れを未然に防止いたします。

以上

【図研ネットウエイブについて】
図研ネットウエイブは 2001 年、急速な発展とともに多様な課題を抱えるインターネット市場に独自のソリューションを展開するため、株式会社図研の出資により設立されました。2002 年よりフォーティネットのディストリビュータとして販売を開始し、累積で 30,000 台以上の機器販売実績があります。また、過去 6 回に渡って No.1 ディストリビュータ賞に輝いており、フォーティネット製品に精通した SE が導入から運用・サポートまで包括的な技術支援を提供しています。図研ネットウエイブでは、企業ネットワークにおける外部からの脅威、内部からの情報漏洩といった問題に対するネットワークセキュリティソリューションだけでなく、今後急速に進化する仮想化環境・ビックデータ活用に最適なスケールアウトストレージやクラウドサービスにいたるまで、あらゆる企業ニーズに応えるべき「もっと速く、もっと安全に」をコーポレートメッセージとしてお客様に高いバリューの製品とプロフェッショナルサービスを提供します。
詳細は リンク をご参照ください。


<製品についてのお問い合わせ>
図研ネットウエイブ株式会社
営業本部
Tel:045-473-6821 / FAX:045-473-1782
e-mail:info@znw.co.jp

<報道機関からのお問い合わせ>
図研ネットウエイブ株式会社
マーケティング部
Tel:045-473-6821 / FAX:045-473-1782
e-mail:mktg@znw.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。