logo

株式会社エス・ディー・エス バイオテックによるインドRamcides社買収(M&A)について

株式会社サンベルトパートナーズ(東京都港区 代表:佐武伸,以下:サンベルトパートナーズ)は、この度、農薬開発・製造の日本の株式会社エス・ディー・エス バイオテックによるインドのSree Ramcides Chemicals Pvt. Ltd.の株式65%の取得に係る譲渡契約の締結につき、M&Aアドバイザーを務めましたので、次のとおり、お知らせ致します。


東証第二部上場の株式会社エス・ディー・エス バイオテック (以下、SDS Biotech)は、インドのChennaiを拠点とし、2012年3月期で1,053百万ルピーの売上規模を有する農業用資材の開発、製造及び販売を行うSree Ramcides Chemicals Pvt. Ltd. (以下、Sree Ramcides)の株式65%を取得し、子会社化することについて決議しました。



同社は、インド全土に及ぶ販売拠点をベースとして地域密着型の普及活動を行うとともに、研究開発機能を有しており、Sree Ramcidesのオリジナル製品である機能性肥料は、その効能の高さからニーズが増加し順調に売上げを伸ばしています。両社は、今後も市場拡大が見込まれるインドにおいて、Sree Ramcidesの製造・販売インフラをベースにSDS Biotechの製造技術及び研究開発力などのノウハウを投入し、インド国内のみならずアジア地域のハブとしての機能を果たし、事業の拡大を図っていく予定です。


サンベルトパートナーズは、本件買収に係るSDS BiotechのM&Aアドバイザーを務めました。当社は、現在、日本企業のグローバル化を実現するクロスボーダーM&Aのアドバイザリー業務を拡大しており、日本企業のアジア地域を含む海外展開の必要性が高まっている経済情勢の中、引き続きクロスボーダーM&Aの支援を通じて日本企業のグローバル化に貢献していく所存です。

以上


■株式会社サンベルトパートナーズ(リンク
設立:2005 年1 月
本社所在地:東京都港区赤坂1-3-5 赤坂アビダシオンビル8F
代表取締役:佐武伸(公認会計士・税理士)
事業概要:
国内外のM&Aアドバイザリー、再生型M&Aアドバイザリー、企業価値/事業価値評価、財務調査(財産評定)、その他コンサルティングサービス


■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社サンベルトパートナーズ 担当者: 朴 志修
Email: info@sunbeltpartners.co.jp/TEL:03-5574-8851/FAX: 03-5574-8857

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。