logo

◎15世紀の宮殿で華麗なショー レベッカ・ワンとシャネル

RWEL 2012年12月06日 10時17分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎15世紀の宮殿で華麗なショー レベッカ・ワンとシャネル

AsiaNet 51554
共同JBN1467(2012.12.6)


【エディンバラ(英スコットランド)2012年12月5日PRN=共同JBN】ハリウッド映画のプロデューサーがリンリスゴー宮殿の華麗なショーを終え、ラガーフィールドと夕食をともにした-

Rebecca Wang Entertainment(RWE、レベッカ・ワン・エンターテインメント、リンク)のレベッカ・ワンが、英スコットランドで今年開催されたシャネルの新作メティエダール(Metiers d'Art)ショーに出席した。パリの高級ブランド、シャネルのクリエーティブディレクター、カール・ラガーフィールドが壮麗で華々しいファッションショーの舞台としてウエストロージアンの宮殿遺跡を選んだことから、スコットランドのこの冬の大成功は確実になった。

     (Photo: リンク
     (Photo: リンク
     (Photo: リンク

「メティエダール・コレクション2012/13」は12月4日火曜日の午後6時、リンリスゴー宮殿という特別な場所で開かれた。招待客限定のイベントでは、ココ・シャネル創立のデザインスタジオによる美しい最新作品の数々が披露された。

2003年にスタートしたコレクションシリーズはこれまで、ニューヨークのグランドセントラル駅や上海の黄浦公園などアイコニックなロケーション、さらに、東京、モスクワ、ムンバイ、パリ、ロンドンのエキゾチックな会場で実施された。

メティエダール・ショーは常に明確なテーマを設定している。カール・ラガーフィールドはスコットランドにおけるシャネルの豊かな伝統、および、シャネル作品に不可欠で特徴的なツイードやカシミヤに示されるスコットランド人の職人技から着想、エディンバラをコレクションの会場に選んだ。リンリスゴー宮殿(リンク)は、おとぎ話のような環境、ゴシック建築、近くの湖、隣接する岩山によって選定された。

湖と公園を見下ろす15世紀の宮殿はエディンバラの西方約40キロにあり、スコットランド王ジェームズ1世とメアリー女王の生誕地である。

ファッション界におけるメティエダール・ショーの伝説的評価のおかげで、リンリスゴーの住民は小さな町での大規模なイベント開催をとても喜んでいる。地元ではこのショーについて「Year of Creative Scotland 2012(スコットランド創造の年2012)」に、スコットランド文化と遺産を紹介する絶好の機会と受け止めている。スコットランドの政府機関、ヒストリック・スコットランド(Historic Scotland)は国際ショー誘致の機会を最大限生かすため、各観光局と協力した。

世界中からやって来たショーの出席者は宮殿やロイヤル・ヨット・ブリタニア号などスコットランド首都の観光名所を訪れることもできた。招待客リストはファッション、エンターテインメント業界の著名人で構成され、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの米俳優カップル、ファッション誌編集者のアナ・ウィンターとカリーヌ・ロワトヘルド、レベッカ・ワン、英女優キーラ・ナイトレイなどが招かれた。

    リンク

ソース:RWEL

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事