logo

◎インフォシスがADS上場をNASDAQからNYSEに変更

インフォシス(Infosys) 2012年12月03日 12時06分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎インフォシスがADS上場をNASDAQからNYSEに変更

AsiaNet 51536
共同JBN1457(2012.12.3)


【バンガロール(インド)2012年12月1日】コンサルティングおよびテクノロジーのグローバルリーダーであるインフォシス(Infosys)は1日、同社の米預託証券(ADS)をNASDAQ Global Select Market(NASDAQ)からニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場変更すると発表した。同社はまたそのADSをNYSE Euronextのパリ、ロンドン取引所にも上場を求める。

インフォシスのADSは2012年12月12日付で、チッカーナンバーINFY名で米国にあるNYSE Euronext市場で売買を開始する。インフォシスADSはこの変更が完了するまで、NASDAQでチッカーシンボル名INFY名で米国内での取引を継続する。個別のEuronext上場手続きが完了すれば、インフォシスADSはパリとロンドンのNYSE Euronext市場での取引が始まる。

NYSE Euronext上場によって、インフォシスのフロート、株式/ADRアカウントおよび資本構造は変わらない。

インフォシスのS・D・シブラル最高経営責任者(CEO)兼マネジングディレクターは「米預託証券(ADR)の上場をNYSEに変更するとの決定は、NYSE Euronext提携関係を活用して、投資家基盤に権利を与え、欧州の投資家に当社株式へのアクセスを強化し、世界の当社投資家が利用できる取引の窓を広げるためである。われわれは世界の市場にインフォシス・ブランドを提供するに当たって、これまでNASDAQから得た支援と提携関係に感謝するとともに、NYSE Euronextと強固かつ長期的な関係を期待している」と語った。

NYSE Euronextのダンカン・ニーデラウアーCEOは「インフォシスはコンサルティング、テクノロジー、アウトソーシングのグローバルリーダーであり、われわれは同社証券の上場をNYSE変更するとの検定を歓迎する。インフォシスはわれわれの有力なグルーバルコミュニティー、優れた可視性のある取引基盤、革新的な市場構造とテクノロジーから大きな利益を得るだろう。われわれはインフォシスとその株主との素晴らしい関係を構築し、同社の潜在的能力をさらに切り開いてもらうことを期待している」と語った。

▽インフォシス(Infosys Ltd)について
インフォシスは、世界的企業とその革新に導かれた成長を促すパートナーになっている。そのような理由からフォーブス誌は、最も革新的企業トップ100社の内の19番目にインフォシスを位置づけした。インフォシスは次世代コンサルティング、テクノロジー、アウトソーシング・ソリューションの大手プロバイダーとして、世界30カ国以上でクライアントがその目標を達成する支援を行っている。インフォシス(NASDAQ:INFY)が15万人以上の社員と共に今日、どのように「未来企業を目指して(Building Tomorrow’s Enterprise、登録商標)」いるか、ウェブサイトリンクを参照。

▽NYSE Euronextについて
NYSE Euronext (NYX) は、金融市場をリードするグローバル・オペレーターであり、革新的な取引技術のプロバイダーである。同社のヨーロッパと米国の取引所は普通株、先物、オプション、確定利付および上場投資商品を取引している。NYSE Euronextには約8000以上の銘柄が上場されており(European Structured Productsを除く)、NYSE Euronextの株式市場は、ニューヨーク証券取引所、NYSE Euronext、NYSE Amex、NYSE Alternext、NYSアーカ(Arca)を含み、全世界の3分の1の証券取引を行い、グローバル取引所の中で一番の流動性を有している。また、NYSE Euronextは欧州有数のデリバティブ事業の一つであり、取引の値で世界で二番目に大きいデリバティブ事業のNYSE Liffeを運営しています。同社はNYSEの技術をもとに、包括的な商業技術、連結性および市場データとサービスを提供している。NYSE EuronextはS&P500種株価指数に含まれており、S&P100種株価指数、フォーチュン500社の唯一取引運営者である。詳しい情報はリンクを参照。

ソース:Infosys Ltd


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。