logo

AltairがSupercomputing 2012でPBS Analytics 12を公開

― より速く、より洞察に満ちたHPCワークロードデータ解析と可視化を実現

一から再構築して機能を拡張した新しいPBS Analyticsが、百万単位のジョブレコードに対応

ユタ州ソルトレークシティ、2012年11月14日 – ユタ州ソルトレークシティで開催された「Supercomputing 2012(リンク)」でAltair(リンク)は本日、定評あるハイパフォーマンスコンピューティング対応データ解析・可視化ツールを大いに進化させたPBS Analytics 12.0(リンク)を発表しました。PBS Analyticsは、組織が擁するHPCインフラのコスト配分、キャパシティプランニングをより深く、かつ正確に把握し、企業や機関全体の投資収益率(ROI)向上を実現します。

リリースを間近に控えたPBS Analytics 12.0では、ジョブやリソースのトラッキング、チャージバック(課金)やショーバック(コスト通知)の実行、根本原因の解析実行、さらには電力の使用状況の可視化に至るまで、HPCの利用状況を洗練されたチャートやダッシュボードで統括的に解析したいというニーズの急速な高まりに対応するべく、一から再構築しています。新しい機能により、膨大な量のデータも迅速かつ簡単に解析可能になります。

「PBS Analyticsソフトウェアの最新バージョンは、内側も外側もまったく新しくなりました」と、AltairでPBS WorksのChief Technology Officer(CTO)を務めるBill Nitzbergは述べています。「高性能データベースを新たに統合し、データコレクターを作り直してロバスト性を向上させたほか、ユーザーエクスペリエンスの設計も一からやり直しました。PBS Analytics 12.0はユーザーが求める画期的なチャート表示機能に加え、快適な動作を提供。数百万件のジョブレコードにも対応可能です」

新しい生産性チャートや効率性チャートをはじめ、PBS Analytics 12.0が提供するビルトインチャートのメリットを最大限に活かすことで、管理者の作業効率は一気に向上します。習得も簡単です。新しくなった利用状況チャートでは、システム設定や、時間の経過に伴うノードの追加または削除といったアカウント情報把握のための調整を加えたパーセンテージ表示を採用しています。この機能により、IT全体の効率性が向上、さらには実際の使用状況の解明により、ITへの投資対効果を最適化します。また、利用が集中しているホットスポットを見つけ、どこにリソースを追加すれば最大の効果を発揮できるかをピンポイントで把握したり、リソースが余って“砂漠化”した領域を特定したりすることも可能です。

画期的なチャート表示機能に加え、PBS Analytics 12.0ではこれまで以上にカスタマイズ性が向上しており、新しいチャートデザイナー機能により、カスタムチャートをすばやく簡単に作成できます。PBS Analytics 12.0は、GPU、ライセンス、スクラッチスペースなど、サイト定義のPBS Professionalリソースにも対応しています。さらに、管理者はメトリックの定義を完全にカスタマイズして、企業や組織それぞれに特有の尺度をデータストリームに直接加えることも可能です。

ブラウザベースのユーザーインターフェース、ウェブサービス一式、PBS Analyticsデータベースへデータを送るためのデータインポーター(1つまたは複数)さえあれば、PBS Analytics 12.0をお使いいただけます。

このプレスリリースの付帯情報

HPCへの投資対効果を最適化する PBS Analytics

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

PBS Worksについて
アルテアのPBS Worksはオンデマンド グリッド コンピューティング テクノロジー製品群で、企業による既存のコンピューティング インフラストラクチャー資産への投資効果(ROI)を最大限に高めます。PBS Works は、グリッド コンピューティング、クラウド コンピューティング、クラスターコンピューティングリソースの管理において世界で最も幅広く導入されているソフトウェア環境であり、なかでも主力製品のPBS Professional®は、企業が面倒な手間をかけることなく、多様なコンピューティング リソースを地理的な制約を超えて共有することを可能にします。ポータルベースのジョブ投入、解析およびデータ管理向けの追加ツールにより、PBS Worksソフトウェア製品群は、HPC環境を最適化する統括的なソリューションを提供します。使った分だけ支払うという画期的な「ペイ フォー ユース」式ビジネスモデルを採用して、PBS Worksは他のソフトウェア ライセンスモデルより優れた価値と柔軟性をご提供します。PBS Worksでハイパフォーマンス コンピューティングをより速く、スマートに、生産的にする手法について詳しくは、リンクをご覧ください。

Altairについて
Altairは、ビジネス情報および技術情報の解析、管理、可視化を最適化するテクノロジーにより、企業の革新および意思決定をサポートしています。Altairは1,500人以上の従業員を擁する株式非公開企業で、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域にオフィスを構えています。エンジニアリング、コンピューティング、企業分析、革新的な製品設計、開発を支援する先進のソフトウェアおよびコンサルティングサービスにおいて26年以上の実績を持つAltairでは、さまざまな業種の顧客に一貫して高い競争力を提供しています。詳細については、詳細については、リンクおよびリンクをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事