logo

オリックス自動車、長野県の信用金庫で初 テレマティクスサービス『e‐テレマ』を提供


上田信用金庫(本店:長野県上田市、理事長:小林 哲哉)は、このたび、オリックス自動車株式会社(本社:東京都港区、社長:亀井 克信)が提供するテレマティクスサービス「e‐テレマ」の導入を決定いたしましたのでお知らせします。平成25年1月より営業用車両を中心に順次導入を開始し、平成25年度中に全車両への設置を予定しています。
なお、テレマティクスサービスを導入する信用金庫は長野県で初めてとなります。

上田信用金庫は、地域密着型金融機関として、地域への責任と貢献を配慮し、日ごろから全職員に対してコンプライアンス研修や安全運転指導などを実施しています。
今回、さらにコンプライアンスや安全運転に対する意識を高めていくために「e‐テレマ」を導入し、事故を未然に防ぐための指導強化につなげ、年間の事故件数「ゼロ」を目指します。さらに、エコドライブの推進にも役立て、より地域への責任を高めてまいります。

オリックス自動車の「e‐テレマ」は、営業用車両に搭載した専用機器より運転者の挙動(運転速度や急加速・急減速など)や燃費・CO2排出量などの情報を取得することが可能です。それらのデータを分析・活用し、日々の営業活動における車両運行上のリスクを可視化するとともに、コンサルティングを通じて適切な車両運行管理および労務管理の実現を支援します。昨今の企業におけるコンプライアンス意識の高まりを受け、全国5万台(※)以上の営業用車両にサービスを提供しています。

上田信用金庫は、オリックス自動車の「e‐テレマ」導入により、今後も地域における環境、安全に配慮した貢献活動に努めてまいります。

※ 2012年10月末現在

==========================================================
<本件に関するお問い合わせ先>
上田信用金庫 総務部 小出・神﨑 TEL:0268-22-6260
オリックス株式会社 グループ広報部 工藤・石井 TEL:03-5419-5102
==========================================================

※オリックス自動車株式会社は、オリックス株式会社の100%グループ会社です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事