logo

大人気メニュー、「チキンタツタ」解禁! 柚子の風味香る「和風おろし」バージョンも! 「チキンタツタ」「チキンタツタ和風おろし」  12月10日(月)から期間限定販売

日本マクドナルド株式会社 2012年12月05日 15時40分
From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長兼CEO:原田泳幸)は、人気の期間限定メニュー「チキンタツタ」と、柚子の風味が香る和風テイストな「チキンタツタ和風おろし」の2商品を、全国のマクドナルド店舗にて、12月10日(月)から期間限定で販売開始いたします。

「チキンタツタ」は、1991年に期間限定メニューとして登場し、1992年から2004年までレギュラーメニューとして販売されました。その後、復活販売を求める多くのお客様のご要望にお応えし、期間限定販売を重ねている、マクドナルドでも最も人気の高い期間限定商品の一つです。

オリジナルのバンズにしょうが醤油の風味香るやわらかなチキンのパティを、シャキシャキの千切りキャベツ、クリーミーでちょっぴり辛味のあるソースとともにサンドしました。ほのかな甘みのあるバンズは一つ一つ、人の手でむすぶ工程を加え、さらに店舗でバンズを蒸しているため、ふんわりとした食感を楽しめます。

今回は、その「チキンタツタ」と、大根おろしに柚子の風味を加えた「和風おろしソース」でさっぱりとした和風テイストに仕上げた「チキンタツタ和風おろし」の2種類が登場します。「チキンタツタ和風おろし」は、昨年11月に「チキンタツタ」の新味として期間限定で初登場し、お客様より大変ご好評いただいた一品です。

「タツタファン」の皆様はもちろん、まだお試しいただいたことがないお客様にも、ぜひこの機会に「チキンタツタ」「チキンタツタ和風おろし」の味わいを是非お楽しみいただければと存じます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。