logo

マッシュマトリックス、Webベースのダッシュボードソリューションで米国Jacada社とOEM契約を締結

株式会社マッシュマトリックス 2012年12月05日 09時00分
From JCN Newswire

Tokyo, Dec 5, 2012 - ( JCN Newswire ) - Webベースのエンタープライズ向けマッシュアップソリューションを開発し販売する株式会社マッシュマトリックス(本社:東京都中央区、代表取締役社長 冨田慎一 以下:マッシュマトリックス)は、本日、Jacada社(本社:米国アトランタ、以下:Jacada)との間で、マッシュマトリックス社の製品を販売するOEM契約を締結済みであることを発表しました。

Jacadaは、自社のブランドと主に北米・欧州を中心としたチャネルを利用して、カスタマーサービス&サポート市場の開拓および製品の販売をおこないます。Jacadaはすでにマッシュマトリックス社のダッシュボード製品を組み込んだ製品を「Jacada UI for CRM」( リンク ) として発表済みです。

マッシュマトリックスの代表取締役である冨田慎一は「マッシュマトリックスの視覚的にリッチかつ直感的なダッシュボード製品とJacadaの統一されたデスクトップソリューションとが融合することで、カスタマーサービス&サポート市場のユーザに対して緊密に統合されたソリューションを提供できる」と語っています。

Jacadaについて

Jacadaは、カスタマーエクスペリエンスおよび顧客との対話の最適化ソリューションにおける先進的なグローバル企業です。Jacadaのソリューションによって作業効率は向上し、エージェントおよび顧客の満足度を引き上げます。1990年に設立され、現在ロンドン、ミュンヘン、ストックホルム、ジョージア州アトランタ、およびイスラエル ヘルツリーヤにオフィスを設けています。 www.jacada.com リンク からアクセス可能です。

マッシュマトリックスについて

マッシュマトリックスは、WebサービスやAjax、マッシュアップなどのWeb先端技術を通して、すべての人々に対して情報システム利用時の生産性と利便性の向上を達成することを目標としています。マッシュマトリックスの提供する「Mashmatrix Dashboard」は、ユーザーが複数の異なるソース(例えばSalesforce、Google、Lotus Notes、Oracleなど)から情報を結合して、統一された画面で表示することを可能にします。

株式会社マッシュマトリックス
代表者:冨田 慎一
所在地:東京都中央区八重洲2-11-7 一新ビル8F
事業内容:
-- マッシュアップ技術を核にした企業向け情報ダッシュボード製品の販売
-- クラウドコンピューティング環境におけるアプリケーション開発のコンサルティング
ウェブサイト: リンク

本件に関するお問合せ先
株式会社マッシュマトリックス
e-mail: info@mashmatrix.com
TEL: 03-4520-5426
FAX: 03-6856-4622

概要:株式会社マッシュマトリックス

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事