logo

簡単な勤怠管理システム「スキャンでタイムカード」販売開始

~ 出勤・退勤の登録はバーコードをスキャン ~

ファボック株式会社(本社:東京都中野区 代表取締役:森下 広一)は、勤怠管理システム「スキャンでタイムカード」を11月29日より販売開始すると発表しました。
「スキャンでタイムカード」は、従来のタイムレコーダーに代わり、バーコードをスキャンすることで、出勤・退勤時間を管理できるシステムとなっています。
また、「スキャンでタイムカード」はインターネット経由でご利用いただけるシステムで、バーコードシートの印刷が各社で可能ですので、手軽な導入が可能です。

【 発売開始 】
2012年11月29日

【 出勤・退勤記録システム スキャンでタイムカード 概要 】
◆バーコード印刷
・出勤・退勤記録に用いるバーコードシートの印刷が各社で可能。
・バーコードシートには、社員ごとの名前とバーコード、共通のロゴが印刷され、個人カードも簡単に作成可能。

◆出勤・退勤の記録
・パソコンに接続したバーコードリーダーを使用し、バーコードをスキャンすることで出勤・退勤時間を記録可能。

◆出勤・退勤履歴の確認
・出勤・退勤履歴を、利用開始時まで遡って確認可能。

◆出勤・退勤履歴のCSV出力
・月末に一ヶ月の出勤・退勤履歴を、社員ごとにCSVで出力可能。

◆複数拠点対応
・複数拠点ある場合、拠点ごとに記録可能。

【 料金 】
初期費用:バーコードリーダー(1台)10,500円(税込)
月額費用:5,250円/月(税込) [最大利用者数(複数拠点の場合は総数)100名まで]

このプレスリリースの付帯情報

スキャンでタイムカード

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。