logo

東日本大震災 復興支援の願いを込めて CREATION Project 2012、177人のクリエイターによる福島仕立てのアロハシャツ展『EAST ALOHA』

リクルートホールディングス 2012年11月27日 13時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)が運営する2つのギャラリー「クリエイションギャラリーG8」「ガーディアン・ガーデン」では11月27日(火)より12月21日(金)の期間、 「CREATION Project 2012 177人のクリエイターによる福島仕立てのアロハシャツ展『EAST ALOHA』」を開催いたします。


▼詳細はこちらから
リンク

▼ギャラリー情報はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
■ チャリティー企画 「CREATION Project」概要
――――――――――――――――――――
多くの方々にアートやデザインの楽しさを感じてもらおうと、1990年からはじまった毎年恒例のチャリティー企画展。
2つのギャラリーと交流のあるクリエイターの方々にボランティアで制作していただいた作品を展示・販売し、収益金をチャリティーとして寄付してまいりました。2009年より、「CREATION Project」と題し、デザインの力による豊かな生活の提案を目指しています。


――――――――――――――――――――
「177人のクリエイターによる福島仕立てのアロハシャツ展『EAST ALOHA』」概要
――――――――――――――――――――
今回のプロジェクトでは、177人のクリエイターがデザインしたアロハシャツを、福島の縫製工場で仕立てます。
アロハシャツはもともと、ハワイに渡った日本の移民が、着物を半袖、開襟シャツに仕立てたのが起源ではないかといわれています。ハワイ語の「アロハ」は、「こんにちは、さようなら」という挨拶の言葉ですが、「愛、慈しみ、感謝、平静、共感」という意味もあります。
また、被災した東北は、数多くの縫製工場が存在し、国内有数の縫製地域としてアパレル産業を支えてきましたが、東日本大震災の影響で大きな被害を受けました。そこで今回のプロジェクトは、福島の工場のみなさんに、縫製の仕事をお願いしたいと企画しました。アロハシャツは、会期中、1点8,500円(税込)で予約注文販売いたします。
職人さんたちが、ひとつひとつ丁寧に仕立てたアロハシャツを着て、楽しんでいただくことが、被災地の産業の応援につながります。
そして、販売収益金は、被災地の子どもたちを支援するために寄付させていただきます。
この機会に、多くの方がチャリティーにご参加くださることを願っています。


≪展覧会概要≫
■企画展名:CREATION Project 2012
177人のクリエイターによる福島仕立てのアロハシャツ展『EAST ALOHA』

■会期:2012年11月27日(火)~ 12月21日(金)
11:00a.m. ~ 7:00p.m. 日曜・祝日休館 入場無料

■会場:クリエイションギャラリーG8(中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1F)TEL 03-6835-2260
ガーディアン・ガーデン(中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビルB1F)TEL 03-5568-8818

■展示:国内外の作家177名のアロハシャツを展示。(展示はすべてMサイズ)

■アロハシャツ:生地:コットン100%(シャンタン)
サイズ:XS、S、M、L、XL ※サイズの詳細は、会場またはウェブサイトをご覧ください。

■販売:展覧会会期中、各会場で予約注文販売  販売価格:8,500円(税込)
予約注文後、製作いたします。お届けは、来年5月末を予定しております。
※全作品を収録したパンフレットを1冊500円(税込)で販売いたします。

■寄付先:収益金(売上からアロハシャツ製作費・送料をひいたもの)は、「いわての学び希望基金」、「東日本大震災みやぎこども育英募金」「東日本大震災ふくしまこども寄附金」へ寄付させていただきます。

■縫製:今回のアロハシャツプロジェクトは、福島県の縫製会社「リオ・ビアンコ」のみなさんの手でひとつひとつ作られています。

■有限会社リオ・ビアンコ
ドレスシャツを中心に扱う縫製会社。主な取引先は、ユナイテッドアローズ、トゥモローランド、メーカーズシャツ鎌倉など。
丁寧な仕事でクオリティーの高さに定評を持つ。震災後、中国人研修生の全員帰国や取引の減少など、厳しい状況であったが、復興のために福島の地で仕事を続けることが一番であると、全社員で心を込めたシャツ作りを続けている。
〒961-0051 福島県白河市大鳥居橋前29
TEL 0248-22-2911


▼詳細はこちらから
リンク

▼ギャラリー情報はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
■ギャラリーについて
――――――――――――――――――――
リクルートホールディングスは、メセナ活動の一環として、東京銀座に「クリエイションギャラリーG8」と「ガーディアン・ガーデン」の2つのギャラリーを運営しています。
「クリエイションギャラリーG8」は、グラフィックデザインに焦点を当てたデザインギャラリー。「デザインとコミュニケーション」をテーマに、国内外を代表する作家から、先鋭的な送り手の作品をご紹介しています。
展覧会ごとに「クリエイティブサロン」というトークショーを開催するなど、作品だけでなく送り手の発想や行動の背景・過程を分かりやすくお伝えできるスペースを目指しています。1985年に「G7ギャラリー」としてオープンして以来、広告・グラフィックデザイン・アートを通じて、来場者の方々に「コミュニケーション」の原点を考える場として親しんでいただいております。
また、「ガーディアン・ガーデン」は若手クリエイターに表現する「機会」と「場所」を提供することを目的に1990年にオープン。
グラフィック、写真を中心としたコンペティション・ギャラリーとして、公募展を中心に活動を展開しています。

▼ギャラリー情報はこちらから
リンク

▼リクルートホールディングスについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。