logo

老舗女性サイトs-woman.netが「HAPPY PLUS(ハッピープラス)」へリニューアル。新コンセプトは「好きと出会える集英社のトレンド情報サイト」。ECサイトとの連携も強化!

株式会社 集英社 2012年11月27日 11時00分
From DreamNews

好きと出会える集英社のトレンド情報サイト
「HAPPY PLUS(ハッピープラス)」
リンク


********************************

「HAPPY PLUS(ハッピープラス)」=「ハピプラ」の最大の特徴は
総勢500名近くの「キュレーター」が、
女性の「好き=買いたい、欲しい」
につながる情報発信をするというものです。
キュレーターとは、元来美術館やアートギャラリー等で
展覧会の作品収集や選定を行うエキスパートのこと。
ハピプラでは、キュレーターを「好きのセレクター」と位置づけ、
これまで読者に情報を提供してきた女性誌のノウハウをベースに、
雑誌編集部をはじめ、女優やモデル、各界のエキスパート、人気読者ブロガーなどを組織、
彼らの目利き力で選んだ情報を発信します。
ユーザーは好きなモデルや、自分と感性の合うキュレーターをフォローすることで、
自分の好みの情報をいち早く手に入れることができます。
オープニングキュレーターには、
女優の牧瀬里穂さんや占星術研究家の鏡リュウジ氏など著名人が多数名を連ねる。

一方、ハピプラでは、一般のユーザーも「キュレーター」として活動できます。
スマートフォンで撮影した画像をコメント付きで「クリップ投稿」したり、
サイト上の記事に自分なりの評をつけて再評価する「リクリップ投稿」をすることで、
簡単に自分のキュレーションセンスをアピールできます。
投稿した記事はカテゴリごとに編集し、
自分だけのキュレーションページを作ることも可能です。

「好き」から「欲しい」までを一貫してサポートするコンセプトのひとつとして、
ハピプラではECサイトとの連携も強化。
独自の視点で商品をセレクトするセレクトショップや
こだわりのデザイン家電などを販売するサイトと情報連携、
ハピプラ内で提携サイトのアイテムを、
各キュレーターが自由に紹介できる仕組みも取り入れました。

集英社女性誌の最大の強みは、
十代から五十代までのすべての女性たちに
「ハッピーをプラスする」情報を紹介してきた「目利きの力」。
そのパワーとノウハウを雑誌だけではなく
ウェブ上でも本格的に発揮していくことで、
新たなハッピーを生み出したい。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事