logo

ルイーズ・ブルアン・メディア、 日本で「BLOUIN ARTINFO JAPAN」と 「BLOUIN NEWS」の提供を開始

ルイーズ・ブルアン・メディア 2012年11月26日 13時49分
From Digital PR Platform


2012年11月26日 東京–国際的なメディア企業であるLouise Blouin Media (ルイーズ・ブルアン・メディア)の会長兼CEOを務めるルイーズ・ブルアンは、2012年11月17日から22日にかけて東京を訪問し、芸術と文化に関する情報サイト「BLOUIN ARTINFO JAPAN (jp.blouinARTINFO.com)」と、ニュースサイト「BLOUIN NEWS(blouinNEWS.com)」の提供を2013年1月に開始すると発表しました。さらにルイーズ・ブルアンは、東京にて芸術と文化界の公的および民間団体の関係者を訪ね、連携の機会を探りました。

「BLOUIN ARTINFO JAPAN」は、芸術と文化の情報発信に特化したメディア・プラットフォーム「BLOUIN ARTINFO」の国際版であり、日本語で提供されるウェブサイトです。舞台芸術、視覚芸術、旅行、文化とスタイル、建築とデザインに関係する日本独自のコンテンツやニュースのほか、グローバルなコンテンツやニュースも掲載していきます。

「BLOUIN NEWS」は、ニュースと専門的分析を組み合わせた、国際的な話題を扱う画期的なニュースサイトで、最新の情報を必要とする読者向けに国際的な視点に基づいた重要なコンテンツを提供します。「BLOUIN NEWS」は、地理に関係なく情報を提供するウェブサイトで、世界各国に公平に焦点を当て、アフリカ、アジア、ヨーロッパと南北アメリカについてバランスよく取り上げています。「BLOUIN NEWS」には、「ワールドニュース」、「ビジネス」、「政治」、「テクノロジー」、そして「サイエンスとヘルス」の5つの主要ニュースチャンネルがあり、最新ニュースに敏感な読者に対して、もっとも重要なニュースをリアルタイムで解説します。これは、洞察と背景情報を提供する最高の記事を作成するために革新的なダイジェスト(要約)形式を使うことで実現しています。

ルイーズ・ブルアンは、次のように述べています。「当社が国際的に急成長しているこの時期に、「BLOUIN ARTINFO JAPAN」の提供を開始することができ、大変光栄です。文化とライフタイルに関する主要なインターナショナルポータルとして、交流と情報発信を促すようなチャンネルの構築に長期的に努め、日本のダイナミックな芸術界について世界に発信していきたいと考えています。」

ルイーズ・ブルアン・メディアについて
ルイーズ・ブルアン・メディアは、国際的なメディア企業で、芸術、文化、ラグジュアリーとライフスタイルの分野に焦点を当てています。同社では、「Art+Auction」誌で芸術界についての詳細な報告記事やニュースを提供し、「Modern Painters」誌で業界に通じた情報を取り扱い、「Blouin ARTINFO」で最新ニュースや分析記事を紹介しています。「BLOUIN ARTINFO(blouinARTINFO.com)」は国際的に拡大され、現在ではオーストラリア、ブラジル、カナダ、中国、ドイツ、香港、インド、ロシア、東南アジアと英国に提供されており、今後は日本と韓国が加わることで合計12の国と地域が対象となります。「BLOUIN NEWS」は、国際的観点から主要なニュースを提供する最新のウェブサイトです。ルイーズ・ブルアン・メディアは、芸術関係の出版社「Somogy」のほか、芸術市場の分析ツール「Blouin Art Sales Index」、そして世界的なブランディング、コンサルティングとコミュニケーションのサービスに特化した「グローバル・コンサルティング&コミュニケーション・サービス」を所有、および運営しています。さらに、ルイーズ・ブルアン財団を通じて、ニューヨーク市で「ブルアン・クリエイティブ・リーダーシップ・サミット」を開催し、ロンドンで「ルイーズ・ブルアン財団美術館」を運営しています。 

報道関係お問い合わせ先
広報代理店 オグルヴィ・パブリック・リレーションズ・ワールドワイド・ジャパン
担当:オブライエン、友永、山崎
E-mail: kyoko.yamazaki@ogilvy.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。