logo

NTTデータ様が「無線LAN おまかせサービス」で Gleas を採用

~Gleas をクラウドで提供することで、スピーディ、低コストでセキュアな無線LAN サービスを実現~

株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ(本社:東京都荒川区、代表取締役:山田公介、以下JS3)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(本社:東京都江東区、代表取締役社長 岩本 敏男、以下、NTTデータ)が本年 11月 1日から提供開始した企業向けの無線LAN 環境構築サービス「無線LAN おまかせサービス」の認証局として、JS3 が開発・販売するプライベート認証局 「プライベートCA Gleas (以下Gleas)」が採用されたことを発表します。

「無線LAN おまかせサービス」は、社内無線LAN 環境に必要なセキュリティ機能を備えた無線LAN 環境構築サービスで、無線LAN サーバや認証サーバ、アクセスポイントなどを 5~10営業日での短期間で月額利用型の料金体系により提供するサービスです。主な特徴は以下のとおりです。

・無線LAN の導入に必要となる無線LANコントローラや認証などをクラウドセンターからサービスとして提供
・無線LAN の運用・保守・資産管理をNTTデータがクラウドセンターで一元的に提供
・強固な認証・暗号化方式を使用することで万全のセキュリティを実現
・タブレットやスマートフォンに加えて PC もサポート

「無線LAN おまかせサービス」で提供される強固な認証セキュリティは、クラウドセンターに構築された Gleasから発行される電子証明書で実現されています。NTTデータではこの Gleas について、Android を含めたスマートデバイスへの対応、電子証明書をスマートデバイスにインポートする簡便かつ安全な操作、およびGleas のインターフェースの分かりやすさなどを主に評価しています。

JS3 は、NTTデータの「無線LAN おまかせサービス」における電子証明書を利用した認証セキュリティに継続的な貢献ができるよう連携を強化するとともに、NTTデータと同様の目的で Gleas の利用を検討される企業に対する販売・プロモーションを強化していきます。

本件に関する詳細は、リンク をご覧ください。

また、12月 5日に JS3 が開催するセミナーにおいて、NTTデータによる「無線LAN クラウドサービスとGleas」と題した事例講演を行います。

【 2012年 12月 5日開催】 『プライベートCA Gleas』 セミナー
リンク


【株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ】
株式会社 JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズは、PKI(公開鍵暗号基盤)を利用した製品開発・販売企業です。自社開発の「プライベートCA Gleas」を中心に、USB トークンやスマートカードなどの認証デバイスと組み合わせたビジネスを積極的に展開しています。
Gleasでは、お客さま自らが証明書の発行要求やダウンロードなどの管理業務を実施できるユーザ申込画面を新たに追加するなど、ユーザ登録業務を簡略化することにより、中小規模から10万ユーザを超える大規模なお客さまの環境においても、ご利用可能となります。

【本件に関する問い合せ先】
<株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ>
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里5-52-2 神谷ビル7F
TEL: 03-5615-1020
お問い合わせ: sales@jcch-sss.com
URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。