logo

プレミアムブランドの生産・出荷基準とブランドネームが決定しました

佐賀県 2012年11月22日 11時27分
From Digital PR Platform


 佐賀県では、農業団体と連携し、高品質な県産品の中から、高い基準で厳選した佐賀を代表する“最高級な”商品(プレミアムブランド)を創出し、これらを活用した洗練された「表現」などを用い、戦略的な情報発信を行うことにより、「佐賀県産品っていいね!」という評価につなげていく取り組みを進めています。
 このような中、このたび「さがみかん」と「さがいちご」について、下記のとおりプレミアムブランドの生産・出荷基準を設定するとともに、ブランドネームを決定しましたので、お知らせします。
 県では、今後も関係団体と一体になって、県産品に対する市場評価を高めるとともに、生産者のいいものをつくる意欲が高まっていくことなどを目指し、このプレミアムブランドの販売や積極的な情報発信を展開していきます。


              記


1 生産・出荷の基準
別紙のとおり

2 ブランドネーム
「Premier-S」(プルミエ)(※プルミエはフランス語読み。-Sは黙示として読みません。)

【意味】
(仏)一番、最高、(英)=No.1

【イメージ等】
・柔らかなイメージ
・語感から高級感も感じられ、高級果実専門店の店頭イメージともマッチ
・佐賀からこれまでにない新しい商品がでてきたというイメージを発信

【-Sに込めた思い】
・佐賀(Saga)県内の農家が、
・真摯に(Sincerely)生産した農産物の中から、
・独自の基準(Standard)により、
・厳選(Selected)された、
・贅沢な(Splendid)商品

【効果】
お客様に提供するプレミアム商品の価値を「S」の文字に込めることで、メッセージ性を強めています。

3 プレミアム商品独自のロゴを開発
 佐賀県の選りすぐりの名品「プルミエ」にだけ与えられる称号として、シンボルマークを設定いたしました。「SAGA」の「S」と「G」が重なるように融合することで、佐賀県の名匠たちのモノ作りに対する真心の一致を表現しています。また、下部に「Premier-S」のロゴタイプが「SG」を包み込むように、または、支えるように配置することで一体感を表現しています。
 「さがみかん」「さがいちご」のロゴタイプは、親しみやすさの中にも気品と信頼性を感じていただけるよう、明朝体のひらがな表記としました。シンボルマークとセットで使用することができ、どなたでもわかりやすい、他の商品とは違う佐賀県オリジナルの自信作としてアピールしていきます。

4 平成24年産の販売
(1)販売先(販売店を決めてのオーダー出荷)
・首都圏:果実専門店「サン・フルーツ」で販売(東京ミッドタウン店、三越日本橋店、三越銀座店、三越恵比寿店)
・関西圏:果実専門店で販売(現在、JAで選定中)

(2)出荷開始時期
・12月上旬~

(3)販売計画数量
・みかん:約5t
・いちご:約1t

5 情報発信
(1)三越銀座店の佐賀フェアにおけるPR
 1)佐賀フェア開催時期
 平成25年1月23日(水曜日)~29日(火曜日)

2)内容
・トップセールス(旬果旬菜セールス)の実施
・サン・フルーツでの販促プロモーション
・テナントと連携したスイーツの販売(みかん、さがほのかを使ったスイーツの開発・販売)

(2)その他PR
・首都圏でのイベントの実施
・雑誌を活用した広告
・ウェブサイトの構築・PR  など

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。